ホーム > 書籍検索
41~50件 (全1748件) 前の10件 |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  | 次の10件
外国人をつくりだす
書名 外国人をつくりだす
副書名 戦後日本における「密航」と入国管理制度の運用
概要 占領期、在日朝鮮人はいかにして「外国人」として登録され、入国管理の対象となったのか。詳細な聞き取りと資料から明らかにする。
ジャンル 社会・文化 >  社会学
著者 朴 沙羅
ISBN 9784779511851
出版年月日 2017/07/30
本体価格 本体3,500円+税
 

このページのトップへ

心をつかめば人は動く
書名 心をつかめば人は動く
副書名 人を導くチカラをつける27の心理学
概要 人の上に立つことを難しく考えていませんか?臨機応変にテクニックを使い分け、状況に合わせて応用すれば誰でも理想の上司になれます
ジャンル テキスト
心理学
心理学 >  産業・組織
経済・経営
経済・経営 >  キャリア研究
コミュニケーション
著者 フジモト マナブ
ISBN 9784779511837
出版年月日 2017/07/22
本体価格 本体1,800円+税
 

このページのトップへ

存在肯定の倫理Ⅰ ニヒリズムからの問い
書名 存在肯定の倫理Ⅰ ニヒリズムからの問い
概要 社会に浸透した虚無主義が持つ「真実」を受けとめた先に、新たな倫理への道を拓く。現代を生きる全ての人にとって必読の倫理論。
ジャンル 哲学・倫理 >  哲学
哲学・倫理 >  倫理学
著者 後藤 雄太
ISBN 9784779511738
出版年月日 2017/07/01
本体価格 本体2,600円+税
 

このページのトップへ

昭和天皇をポツダム宣言受諾に導いた哲学者
書名 昭和天皇をポツダム宣言受諾に導いた哲学者
副書名 西 晋一郎、昭和十八年の御進講とその周辺
概要 尊皇の哲学者は、なぜ昭和天皇に敗戦を見据えた御進講を行ったのか? 新発見史料を基に、講義の内容と終戦の決断への影響を解明
ジャンル 哲学・倫理 >  哲学
著者 山内 廣隆
ISBN 9784779511622
出版年月日 2017/07/01
本体価格 本体1,800円+税
 

このページのトップへ

教師の協同を創る校内研修
書名 教師の協同を創る校内研修
副書名 チーム学校の核づくり
概要 挑戦が許され新しいアイデアが生まれる活気あふれる教師の姿が日常的に見られる学校へ。それぞれの学校で取り入れられるヒントが満載
ジャンル 教育・文学 >  教育学
著者 杉江 修治
水谷 茂
ISBN 9784779511752
出版年月日 2017/07/01
本体価格 本体1,800円+税
 

このページのトップへ

幸せを求める力が育つ大学教育
書名 幸せを求める力が育つ大学教育
概要 自発的な学びを促し、卒業後に仕事で得る満足感を高めるための教育とは何か。現場で展開されてきた教育戦略と成果を取りまとめた労作
著者 後藤 文彦
ISBN 9784779511776
出版年月日 2017/06/30
本体価格 本体2,500円+税
 

このページのトップへ

バリと観光開発
書名 バリと観光開発
副書名 民主化・地方分権化のインパクト
概要 インドネシアのバリ州を事例として民主化・地方分権化以降の観光開発の特徴および地域社会の変容を明らかにする。
ジャンル 法律・政治 >  国際政治
社会・文化
地理学・人類学 >  地理学
地理学・人類学 >  観光学
著者 井澤 友美
ISBN 9784779511769
出版年月日 2017/06/30
本体価格 本体3,200円+税
 

このページのトップへ

“誰がなぜゲーム”で問う正当性
書名 “誰がなぜゲーム”で問う正当性
副書名 職場,学校,原子力施設から国際関係まで,「誰が決めるべきか」を考える模擬体験
概要 人々の利害に関わる社会的決定について,多様な関係者が互いの正当性を問い合意形成を目指す参加体験型ゲームの理論や実施手順を解説
著者 野波 寛
ISBN 9784779511806
出版年月日 2017/06/30
本体価格 本体1,100円+税
 

このページのトップへ

反「大学改革」論
書名 反「大学改革」論
副書名 若手からの問題提起
概要 これから大学はどうなっていくのだろうか。今後の大学を担う若手たちが、現状の批判的検討を通じて、より望ましい方向性を模索する
ジャンル 哲学・倫理 >  哲学
哲学・倫理 >  現代思想
教育・文学 >  教育学
教育・文学 >  高等教育
社会・文化 >  社会学
自然科学・工学
著者 藤本 夕衣
古川 雄嗣
渡邉 浩一
ISBN 9784779510816
出版年月日 2017/06/18
本体価格 本体2,400円+税
 

このページのトップへ

アクティブラーニング型授業としての反転授業[理論編]
書名 アクティブラーニング型授業としての反転授業[理論編]
概要 日本の大学で行われている反転授業の取組を調査し、アクティブラーニング型授業の発展型の一つとして位置づけるための理論を探る
ジャンル 教育・文学 >  教育学
教育・文学 >  高等教育
著者 森 朋子
溝上 慎一
ISBN 9784779510885
出版年月日 2017/05/30
本体価格 本体2,600円+税
 

このページのトップへ

41~50件 (全1748件) 前の10件 |  3  |  4  | 5 |  6  |  7  | 次の10件