ホーム > お知らせ >  『山の本をつくる』が『京都新聞』で紹介されました

『山の本をつくる』が『京都新聞』で紹介されました

『山の本をつくる』著者のインタビューが、『京都新聞』(2013年10月3日付)文化欄に掲載されました。

 

「……京滋の山には多くの人が関わってきた。登山の原点となった北山をこよなく愛した今西さんのほか、仏文学者の桑原武夫さんや人類学者の梅棹忠夫さんら、京都学派の山岳愛好家たち。関西スキーの草分けで各地のスキー場を作った中山再次郎さん、山岳会「北山クラブ」を創立した金久昌業さん…。/中西さんは著書に、有名な学識者だけでなく、市井の人の活躍もできるだけ盛り込んだ。「これまであまり紹介されておらず、『僕が書いておかないといけない』という気持ちでした」と明かす。……」

このページのトップへ

関連書籍

山の本をつくる

山の本をつくる

山好き・本好きの出版人の山書づくり一代記

著者:中西 健夫
 
 

このページのトップへ