ホーム > お知らせ > 『京都を学ぶ 丹波編』セミナー <第5回>のお知らせ

『京都を学ぶ 丹波編』セミナー <第5回>のお知らせ

京都学研究会『京都を学ぶ 丹波編』の内容をわかりやすくお伝えする連続セミナーが、京都市左京区の歴彩館にて開催されています。

<第5回>

  1. 日時 平成30年9月14日(金曜)13時30分から15時 当日13時より受付
  2. 会場 京都府立京都学・歴彩館大ホール
  3. 講演 「保津川下りの歴史-船頭の生活となりわい-」 立命館大学 河原 典史 氏

(講師プロフィール)立命館大学文学部教授。専門は歴史地理学。著書に「わかさ美浜町におけるレクリエーションの変容―海水浴から郷土食を活かした地域振興へ―」(『観光の地理学』所収、文理閣、2015年)ほか。



*詳しくは歴彩館イベント情報のページへ*
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/seminar_tanba.html

このページのトップへ

関連書籍

京都を学ぶ【丹波編】

京都を学ぶ【丹波編】

京都丹波の再発見。山里の歴史・文化を発掘

著者:京都学研究会
 
京都を学ぶ【洛北編】

京都を学ぶ【洛北編】

未だ京都に眠る「宝」(文化資源)を発掘!

著者:京都学研究会
 
 

このページのトップへ