ホーム > お知らせ > 『ブータンの小さな診療所』が『毎日新聞』で紹介されました

『ブータンの小さな診療所』が『毎日新聞』で紹介されました

『ブータンの小さな診療所』 が『毎日新聞』2018年2月4日付け京都面「読書之森」にて紹介されました。

「ヒマラヤの王国・ブータンと京都大の交流は1950年代に始まった。学術調査や登山などで先駆的な業績が生まれているが、2010年9月~11年3月には医療連携の新境地を開くプロジェクトが繰り広げられた。ブータン東部の山村、カリン村(人口約2600人)での高齢者健康診断だ。本書はその中心を担った研究者による記録で、村に溶け込みながら研究に取り組む姿勢が爽やかな感動を呼ぶ。 …」

担当は、富永浩三記者です。

全文はこちらから
(登録無料)

このページのトップへ

関連書籍

ブータンの小さな診療所

ブータンの小さな診療所

そこには人びとのぬくもりがあった――。

著者:坂本 龍太
 
 

このページのトップへ