ホーム > お知らせ > 『旅行のモダニズム』の書評が『京都新聞』2/19付に掲載されました

『旅行のモダニズム』の書評が『京都新聞』2/19付に掲載されました

赤井 正二 『旅行のモダニズム』 の書評が『京都新聞』2/19付 に掲載されました。

「聖地巡礼や名所旧跡めぐりが主だった旅は大正期に変化、登山ブームで山岳美が「発見」される。さらにガイドブックの整備や旅行代理業の発展で大衆文化へと拡大。今日につながる旅のための旅、趣味の旅行の成立過程を追ったのが本書だ。…戦時中、たびたびの旅行規制にかかわらず、温泉町がにぎわったなどの指摘も興味深い。」

『京都新聞』のサイトはこちら

このページのトップへ

関連書籍

旅行のモダニズム

旅行のモダニズム

旅行を大衆文化へと発展させた原動力を活写

著者:赤井 正二
 
 

このページのトップへ