ホーム > お知らせ > 『旅行のモダニズム』の書評が『朝日新聞』1/29付に掲載されました

『旅行のモダニズム』の書評が『朝日新聞』1/29付に掲載されました

赤井 正二 『旅行のモダニズム』 の書評が『朝日新聞』1/29付 に掲載されました。

評者は、斎藤美奈子氏(文芸評論家)です。

「仕事や生活で煮詰まったとき「あーあ、どこかに旅行がしたいなあ」と思ったりしませんか。なぜそんな風に私たちは思うのか。
 この本を読むとわかります。現在のような「旅行のための旅行」が確立したのはおよそ100年前。1910年代から20年代(明治末期から大正・昭和初期)ログイン前の続きにかけての、いわゆるモダニズムの時代だった。…」

『朝日新聞』のサイトはこちら

このページのトップへ

関連書籍

旅行のモダニズム

旅行のモダニズム

旅行を大衆文化へと発展させた原動力を活写

著者:赤井 正二
 
 

このページのトップへ