ホーム > お知らせ > 『ヒマラヤの東 山岳地図帳』書評掲載『山の本』2016夏号

『ヒマラヤの東 山岳地図帳』書評掲載『山の本』2016夏号

中村 保 著 『ヒマラヤの東 山岳地図帳の書評が、季刊『山の本』夏号に掲載されています。

評者は、大内尚樹さんです。

 

「著者の探究心と発行者の志が世界に誇る不朽の資料を産み出した。
ヒマラヤの東とは著者の造語で、中国の横断山脈とチベットの東半分を指し、ヒマラヤ全域に等しい地域に5~7000m級の未踏峰が綺羅星の如く聳えているが近くにヒマラヤが在り、長江、メコン、サルウィン、イラワジ、ブラマプトラの大河が深く侵蝕、政治的にも登山者の接近を拒んできたため、地上最後の秘境と言われてきた地域である。本書はこの魅惑的山域の山々を61枚の概念図と541葉の写真、各山域の概説、登山史、氷河、地図情報、入山事情等を日、中、英、三カ国語で紹介した労作だ。
……
これまで存在さえ知られずにきた未踏峰の数々を、精巧な概念図と鮮明な写真を照合しながら辿るのは、高さより未知未踏に魅せられる評者には無上の歓び。特大岩壁を擁した岩峰を目にすると古稀を過ぎた身で“夢は枯れ野を……”の境地に陥る。……」

このページのトップへ

関連書籍

ヒマラヤの東 山岳地図帳 East of the Himalaya Mountain Peak Maps

ヒマラヤの東 山岳地図帳 East of the Himalaya Mountain Peak Maps

地球最後の未知の大地の全貌が今あきらかに

著者:中村 保
 
 

このページのトップへ