ホーム > お知らせ > 『保守的自由主義の可能性』書評掲載(『図書新聞』3/19号)

『保守的自由主義の可能性』書評掲載(『図書新聞』3/19号)

佐藤 光・中澤信彦 編 『保守的自由主義の可能性』書評が『図書新聞』(2016年3月19日号)に掲載されました。

評者は、小島秀信さん(同志社大学商学部助教)です。

「本書の目的意識は明確で、これまで守旧的であり、懐古的であると見なされてきた「保守主義」を、もっと自由主義的、積極的な「保守的自由主義」として捉え直し、未だ現代の諸問題を考察するにあたっても有効であることを示すことにある。……バーク、タッカー、マルサス、M.ポランニー、オークショット、新渡戸稲造、柳田国男(補章としてホッブズ)といった古今東西の保守主義を代表する哲学者たちの思想が紹介され、その現代的意義が論じられている。……」

『図書新聞』のサイトはこちら(デジタル版も購入できます)

このページのトップへ

関連書籍

保守的自由主義の可能性

保守的自由主義の可能性

未来を切り開く保守主義のアクチュアリティ

著者:佐藤 光
中澤 信彦
 
 

このページのトップへ