ホーム > お知らせ > 『EUの規範政治』書評掲載(『図書新聞』12/12号)

『EUの規範政治』書評掲載(『図書新聞』12/12号)

臼井 陽一郎『EUの規範政治』書評が『図書新聞』(2015年12月12日号)に掲載されました。

評者は、塚田鉄也さん(桃山学院大学法学部准教授)です。

……では、EUは実際に、国際社会における規範の形成や拡散にどの程度の貢献をしているのだろうか。EUがさまざまな困難に直面する現在にあって、こうした問題をより冷静な視点で考えるための格好の材料を提供してくれるのが本書である。本書は、かつての一部の研究に見られたEUに対するある種の期待感とは無縁である。この点は、タイトルにある「規範政治」という言葉に明確に表れている。編者によればこの言葉には、「規範のための政治」という意味だけではなく、「政治のための規範」という意味も込められている。つまり、単に規範の実現を目指しているだけではなく、時には規範を利用して別の目的を達成しようとする、EUのしたたかな側面をも本書はとらえようとしているのである。さらに本書では、EUが規範の実現や利用に失敗した例にも十分に目配りがなされており、具体的な事例を通してEUの実績を予断なく見極めていこうとする姿勢が貫かれている。……」

『図書新聞』のサイトはこちら(デジタル版も購入できます)

このページのトップへ

関連書籍

EUの規範政治

EUの規範政治

国際規範を構築するEUのメカニズムを探る

著者:臼井 陽一郎
 
環境のEU、規範の政治

環境のEU、規範の政治

環境政治からEUガバナンスの実像に迫る

著者:臼井 陽一郎
 
 
紛争と和解の政治学

紛争と和解の政治学

紛争と和解を切り口に最新の政治学を学ぶ

 
 

このページのトップへ