ホーム > 共に生きるためのキャリアプランニング

共に生きるためのキャリアプランニング  新刊

ダイバーシティ時代をどう生きるか

共に生きるためのキャリアプランニング

求められるのは、多様化する時代を見据え、自己実現への道を描くこと。先駆者の言葉から視野を広げ、ノウハウを学び、いざ実践!

著者 平岩 久里子
ジャンル 教養・共通科目 > キャリア教育
教養・共通科目 > 就職活動
出版年月日 2018/10/10
ISBN 9784779513152
判型・ページ数 A5・184ページ
定価 本体2,200円+税
 

目次

 はじめに  

第1章 ダイバーシティ推進へ
     ――現場からのインタビュー――

 インタビュー① 門川大作さん(京都市長)
 インタビュー② 鈴木ゆかりさん(株式会社資生堂執行役員) 
 インタビュー③ 青山恵則さん(株式会社島津製作所人事部長)/境浩史さん(同人事部マネージャー)
 インタビュー④ 伊藤みどりさん(積水ハウス株式会社執行役員)
 インタビュー⑤ 平井誠さん(大阪外国人雇用サービスセンター室長)
 インタビュー⑥ 寿マリコさん(池坊短期大学教授)
 インタビュー⑦ 菊池信孝さん(株式会社フードピクト代表取締役)
 インタビュー⑧ 篠田厚志さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン関西理事長)
 インタビュー⑨ 濱田祐太朗さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属) 

第2章 「共に生きる」が求められる現代社会

 1 差別禁止から多様性の尊重へ

 2 外国人からLGBTまで:日本社会のダイバーシティ化

 3 排除から包摂へ:政府・企業の変化

 4 ダイバーシティ社会への対応能力アップに向けて

第3章 人生設計におけるキャリア

 1 キャリアに関する考え方  

 2 キャリアに関する二つの基準

第4章 就職活動とキャリアプランニング

 1 「就活」で陥りやすい問題

 2 キャリア全体における就職活動

 3 就職活動の全体像と業種の決定方法

 4 職種の分類と選択の方法

 5 就職活動の対象とする企業のリサーチ

 6 企業以外での仕事や働き方

第5章 将来に向けた自己分析・自己理解

 1 過去の自分を振り返る

 2 現在の自分と向き合う

 3 将来の自分のイメージづくり

 4 自分をよりよく知るためのグループディスカッション

 5 大谷翔平選手が用いた目標達成法

第6章 社会人に求められる力と知識
    
 1 社会人基礎力とは

 2 社会人に必要な知識

 3 多様な人びととのチームワークづくり

 4 職場以外で求められる社会人としての知識
   
 5 理奈さんの将来から考えるキャリアプランニング


 参考文献一覧

このページのトップへ

内容説明

いま求められるのは、多様化する時代を見据えた上で、自己実現へのルートを描くこと。先駆者たちへのインタビューからまずは視野を広げ、ノウハウを学び、15のワークシートでいざ実践へ!


●著者紹介
平岩久里子(ひらいわ・くりこ)
池坊短期大学環境文化学科准教授。関西NGO協議会理事。
大阪市立大学大学院創造都市研究科都市共生社会研究分野修了。修士(都市政策)。大学卒業後,外資系金融機関で8年間正社員として勤務。その後,「好きを仕事にする」ために美容業界にキャリアチェンジをする。美容師資格取得後,渡仏。Ecole de maquillage CHRISTIAN CHAUVEAUでヘアメイクアップを学ぶ。帰国後,東京都渋谷区でヘアメイク事務所とエステサロンを経営。ヘアメイクアップアーティストとして活動すると同時にワタナベエンターテインメントカレッジ講師として,モデル,女優のオーディション対策の指導も行なう。現在は池坊短期大学でヘアメイク科目の他,キャリアプランニング等のキャリア関連科目や学生の就職相談,面接指導を担当している。関西NGO協議会では活動団体のサポート,京都自立就労サポートセンターや地域若者サポートステーション,NPOで自立・就労支援やキャリア支援の活動を行なっている。

このページのトップへ