ホーム > 山登りはこんなにも面白い

山登りはこんなにも面白い  新刊

静かなる私の名山を求めて

山登りはこんなにも面白い

自分の意思をもって山に向かっている5人の登山者。それぞれが考える山登りの素晴らしさ、楽しさ、面白さを語る静山紀行。

著者 窪田 晋二
檀上 俊雄
草川 啓三
中西 さとこ
横田 和雄
ジャンル 山・旅
出版年月日 2018/09/20
ISBN 9784779513206
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 本体1,800円+税
 

目次

 
はじめに

登山道からの解放 窪田晋二の山
奥美濃/左門岳
越美国境/若丸山
越美国境/願教寺山
白山山系/ワリ谷から白山
飛騨/有家ヶ原から三ヶ辻山
野坂山地/庄部谷山
江若国境/小栗から百里ヶ岳

地図を歩く愉しみ 檀上俊雄の山 
京都北山/畑ヶ岳
京都北山/八丁山
京都北山/光砥山
湖西/三重嶽
湖北/東ヶ谷山
湖北/網谷山
湖北/下谷山

山歩きを創造する 草川啓三の山
野坂山地/野坂岳から三国山
野坂山地/岩籠山から乗鞍岳
江若国境/池ノ河内越
鈴鹿山脈/霊仙山
越美国境/冠山
台高山脈/マブシ嶺(尾鷲道)

山を辿り、そして私を辿る 中西さとこの山
越美国境/金草岳
奥美濃/花房山
奥美濃/蕎麦粒山
北アルプス/毛勝三山
鈴鹿山脈/銚子ヶ口・イブネ
比良山地/蛇谷ヶ峰

静かでなければ山じゃない 横田和雄の山
伊勢湾/菅島 大山・白浜山
紀伊水道/沼島 おのころ山・石仏山
瀬戸内海/白石島・応神山、真鍋島・阿弥陀山
丹後半島/徳楽山
瀬戸内海沿岸/天王山、大阪湾沿岸/学文字山
紀伊山地/分領山
台高山脈/野江股ノ頭から庵ノ谷高

あとがき

このページのトップへ

内容説明

山国日本には無数に山があるのに、多くの登山者は登山道のある一割の山にしか登らない。自分の意思をもって山に向かっている5人の登山者が、道のない静かな山の楽しみを紀行という形で伝えるメッセージ。


●著者紹介
窪田 晋二 ネット上の山の掲示板である「やぶこぎネット」を主宰。一年を通じてほとんど単独で雪山・ヤブ山・沢を歩き、一般登山道を歩くことは少ない。
檀上 俊雄 日本列島の地理学的興味から山歩きを始め、地図の中に山・自然・旅を求めて歩いてきた。今は中央分水嶺を通して山歩きを楽しんでいる。 
草川 啓三 滋賀・京都の山を中心に、登山者があまり歩かない静かな山を好んで歩く。著書、共著多数。
中西さとこ 若い頃はアジア・アフリカの田舎をめぐる旅を続ける。今住む滋賀県高島市から望める山を中心に、山中に残る人びとの暮らしを追って歩いている。
横田 和雄 日本中の山を歩いてきた。今は人の登らない静かな山に目を向け、主に小さな島の山、だれも歩かない低い山など、超ユル山登山が中心。

このページのトップへ