ホーム > 保育の心理学[第3版]

保育の心理学[第3版]  新刊

子どもたちの輝く未来のために

保育の心理学[第3版]

写真や事例、章末課題で楽しく学べる保育士・幼稚園教諭養成の好評テキスト。保育所保育指針の改定に対応、さらにわかりやすく改訂。

著者 相良 順子
村田 カズ
大熊 光穗
小泉 左江子
ジャンル テキスト
心理学
心理学 > 教育
心理学 > 発達・保育
出版年月日 2018/04/30
ISBN 9784779512827
判型・ページ数 A5・184ページ
定価 本体1,800円+税
 

目次

第1章 保育と心理学  
1.子どもの発達を学ぶのはなぜか  
2.子どもの見方,とらえ方  

第2章 子どもの発達と環境  
1.子どもの発達と環境  
2.からだの発達と運動機能  
3.見ること・考えることの発達  
4.情緒の発達と自己の形成  
5.ことばの発達  

第3章 人との相互的かかわりと子どもの発達  
1.基本的信頼感の獲得  
2.人とのかかわり  
3.友達関係と遊びの発達  

第4章 学びと発達  
1.記憶の発達  
2.学びのしくみ  
3.やる気と環境  

第5章 生涯発達と発達援助  
1.発達段階と発達課題  
2.胎児期および新生児期 
3.乳幼児期  
4.児童期  
5.青年期  
6.成人期以降の課題  

第6章 発達援助と評価  
1.発達援助の意義  
2.保育実践の評価と心理学  

コラム
1 育児方法には流行がある  
2 保育とアフォーダンス  
3 1+1=? 2-1=?  
4 秩序の敏感期  
5 ことばの相談  
6 愛着の個人差  
7 友達との遊びの変化  
8 チャイルドビジョン  
9 保育園の入所時期はいつがよい?  
10 個別の支援計画  
11 評価の落とし穴  

このページのトップへ

内容説明

子どもの発達を中心に、事例や「考えてみよう」の章末課題で具体的な保育場面とのつながりを理解しやすく解説、写真も豊富で楽しく学べる好評テキスト。保育所保育指針の改定に対応、よりわかりやすく魅力的に改訂。

●著者紹介
相良順子(さがら じゅんこ)
聖徳大学児童学部教授
最終学歴:お茶の水女子大学大学院人間文化研究科修了(1999)
博士(人文科学)
主著:『子どもの性役割態度の形成と発達』(単著,風間書房,2002),『図で理解する発達』(共著,福村出版,2010)

村田カズ(むらた かず)
聖徳大学短期大学部保育科教授
最終学歴:お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修了(1983)
主著:『人間関係(新・保育内容シリーズ2)』(共著,一藝社,2010),『子どもの教育の原理』(共著,萌文書林,2011),『障害児保育』(共著,萌文書林,2012)

大熊光穗(おおくま みつほ)
聖徳大学短期大学部保育科准教授
最終学歴:お茶の水女子大学大学院人間文化研究科単位取得満期退学(1989)
主著:『発達障害児の心理学と育児・保育』(共著,ブレーン出版,2004),『教育心理学―〈エクササイズ〉で学ぶ発達と学習』(共著,建帛社,2002)

小泉左江子(こいずみ さえこ)
聖徳大学・東京成徳短大・目白大学・上智社会福祉専門学校非常勤講師
東京都北区・江東区心理相談員
最終学歴:お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修了(1979)
主著:『家庭支援論』(共著,アイ・ケイコーポレーション,2011),『障害児保育』(共著,萌文書林,2012)

このページのトップへ