ホーム > 保育者の力量を磨く

保育者の力量を磨く  新刊

コンピテンス養成とストレス対処

保育者の力量を磨く

保育者の力量とは何なのか、そしてどう高めるのか。3つの手段を基に、計画、実践、省察の繰り返しで質の高い保育を目指す方法を紹介

著者 金子 智栄子
金子 功一
金子 智昭
ジャンル テキスト
心理学 > 教育
心理学 > 発達・保育
出版年月日 2018/03/30
ISBN 9784779512483
判型・ページ数 B5・94ページ
定価 本体1,800円+税
 

目次

はじめに

第1章 保育者の力量を理解しましょう
 1 保育者に対する社会的期待と課題
 2 保育者のストレスとその対処
 3 保育者の力量

第2章 保育技術能力を高めましょう―マイクロティーチングの活用
 1 マイクロティーチングとは何か
 2 幼児教育におけるマイクロティーチングの活用
 3 保育者養成校の授業での実践例
 4 マイクロティーチングの効果測定と発展性

第3章 対人関係能力を高めましょう―面接ロールプレイの活用
 1 実施方法
 2 記録と分析方法
 3 面接ロールプレイの効果の検討

第4章 保育研修で保育を磨きましょう
 1 保育研修の状況
 2 園内での事例研究の進め方
 3 事例研究の報告

終 章 実習と研修を終えて
 1 力量形成の可能性
 2 力量形成と実習
 3 力量形成の自己チェック
 4 プロフィールを描いて,力量形式の程度を把握しましょう
 5 力量形成のまとめと今後の課題

終わりにあたって

このページのトップへ

内容説明

保育者の力量とは何なのか、そしてどう高めるのか。
マイクロティーチング,面接ロールプレイ,事例研究を基に計画、実践、省察の繰り返しで質の高い保育を目指す方法を紹介。

金子 智栄子(かねこ ちえこ)
1979年千葉大学教育学部小学校教員養成課程卒業,1981年日本女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修士課程修了。学術博士。現在,現職文京学院大学人間学部/同大学院教授。
第1, 2, 4章執筆

金子 功一(かねこ こういち)
2009年都留文科大学文学部初等教育学科卒業,2011年千葉大学大学院教育学研究科学校心理学専攻修士課程修了,2014年名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理発達科学専攻博士後期課程単位取得退学。教育学修士。現在,植草学園大学発達教育学部講師。
第3章執筆

金子 智昭(かねこ ともあき)
2012年青山学院大学文学部教育学科卒業,2014年早稲田大学大学院教育学研究科学校教育専攻修士課程修了,2018年慶應義塾大学大学院社会学研究科教育学専攻後期博士課程(在学中)。教育学修士。現在,埼玉純真短期大学こども学科助教。
終章執筆

このページのトップへ