ホーム > 大学生からのグループ・ディスカッション入門

大学生からのグループ・ディスカッション入門  新刊

大学生からのグループ・ディスカッション入門

就職活動や職場での会議のために、グループ・ディスカッションのスキルを具体的に高めるテキスト。書き込み便利なワークシート付き。

著者 中野 美香
ジャンル 教育・文学 > 高等教育
教養・共通科目 > 教養科目
出版年月日 2018/03/31
ISBN 9784779512421
判型・ページ数 B5・142ページ
定価 本体1,900円+税
 

目次

まえがき
本書の考え方
序  章  
第1 部 テキスト
1-1 基本A:グループ・ディスカッションのスキルと進め方
1-2 基本B:他者から見た自己の理解
1-3 基本C:相手を受け入れよう
1-4 Step 0-A:アイスブレイク
1-5 Step 0-B:スモールトーク
1-6 Step 1-A:司会をしよう 
1-7 Step 1-B:グランドルール
1-8 Step 2-A:テーマの分析 
1-9 Step 2-B:アイデアを広げて絞り込む
1-10 Step 3-A:話し合いのステップ
1-11 Step 3-B:意見交換しよう 
1-12 Step 3-C:質問しよう
1-13 Step 4-A:議論を構造化する 
1-14 Step 4-B・5:話し合いをまとめよう
1-15 Step 6:振り返りをしよう

第2部 予習ワーク
予習ワーク1 基本A:グループ・ディスカッションのスキルと進め方
予習ワーク2 基本B:他者から見た自己の理解 
予習ワーク3 基本C:相手を受け入れよう
予習ワーク4 Step 0-A:アイスブレイク
予習ワーク5 Step 0-B:スモールトーク 
予習ワーク6 Step 1-A:司会をしよう
予習ワーク7 Step 1-B:グランドルール 
予習ワーク8 Step 2-A:テーマの分析
予習ワーク9 Step 2-B:アイデアを広げて絞り込む
予習ワーク10 Step 3-A:話し合いのステップ
予習ワーク11 Step 3-B:意見交換しよう
予習ワーク12 Step 3-C:質問しよう
予習ワーク13 Step 4-A:議論を構造化する 
予習ワーク14 Step 4-B・5:話し合いをまとめよう
予習ワーク15 Step 6:振り返りをしよう

第3部 グループ・ディスカッション・シート
第1回 グループ・ディスカッション 
第2回 グループ・ディスカッション 
第3回 グループ・ディスカッション 
第4回 グループ・ディスカッション 
第5回 グループ・ディスカッション 
第6回 グループ・ディスカッション 
第7回 グループ・ディスカッション 
第8回 グループ・ディスカッション 
第9回 グループ・ディスカッション 
第10回 グループ・ディスカッション 
第11回 グループ・ディスカッション 
第12回 グループ・ディスカッション 
第13回 グループ・ディスカッション 
第14回 グループ・ディスカッション 
第15回 グループ・ディスカッション 

第4部 ポートフォリオ
ポートフォリオ①:第1回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ②:第2回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ③:第3回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ④:第4回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑤:第5回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑥:第6回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑦:第7回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑧:第8回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑨:第9回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑩:第10回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑪:第11回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑫:第12回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑬:第13回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑭:第14回 グループ・ディスカッション
ポートフォリオ⑮:第15回 グループ・ディスカッション
参考文献

このページのトップへ

内容説明

ディスカッションは「人と人とのコミュニケーションそのもの」といっても過言ではありません。本書は、何となくグループ・ディスカッションに関心のある方や、就職活動や卒業研究などで具体的にグループ・ディスカッションのスキルを高めたい方を対象としています。
就職活動や将来の勉強を早めに始めたい高校生や、社会人になって会議の場などでどうすればいいか困っている社会人の方にもおすすめです。
書き込み便利なワークシート付き。

著者紹介
中野美香(なかの みか)
九州大学大学院比較社会文化学府国際社会文化専攻博士後期課程修了。
博士(比較社会文化学)。現在,福岡工業大学社会環境学部社会環境学科准教授。

主著
『大学1 年生からのコミュニケーション入門』ナカニシヤ出版, 2010。
『議論能力の熟達化プロセスに基づいた指導法の提案』ナカニシヤ出版,2011。『大学生からのプレゼンテーション入門』ナカニシヤ出版, 2012。
「ディスカッション―学問する主体として学び合う社会を担う」富田英司・田島充士[編著]『大学教育―越境の説明をはぐくむ心理学』ナカニシヤ出版, pp.111-126, 2014。Effects of Parallel-repeated Design of Argumentation and Management on Higher Education. Advanced Management Science, 3(2),48-54, 2014.

共著
中野美香・河内山翔平「 大学初年次教育における新聞を用いた文章作成の指導法の提案――新聞コミュニケーション大賞― 受賞意見文の分析を通して」 『日本NIE 学会誌』12, 29-36, 2017.
中野美香・麻生祐司「学生- 教師間のコミュニケーションのツールとしての議論教育用ルーブリックの開発と活用」『日本コミュニケーション研究』 46(1),43-59, 2017.
日本コミュニケーション学会35 周年記念論文奨励賞受賞(2006)。日本認知科学会奨励論文賞受賞(2008)。日本工学教育協会研究講演会発表賞受賞(2009)。九州工学教育協会賞受賞(2010)。福岡工業大学工学部ベストティーチャー賞(2011 ~ 2014)。

ウェブサイト
コミュニケーション教育のための教授学習支援プログラム
http://www.commedu.net/
上記サイトにて本書教授資料をダウンロードできます。

このページのトップへ