ホーム > 変貌する「難民」と崩壊する国際人道制度

変貌する「難民」と崩壊する国際人道制度  新刊

21世紀における難民・強制移動研究の分析枠組み

変貌する「難民」と崩壊する国際人道制度

いま世界に溢れる「危機移民」をどう救うか。困難な現状を変えるための根拠となる、理論的な見通しをもった革新的研究の地盤を築く

著者 小泉 康一
ジャンル 法律・政治 > 国際政治
出版年月日 2018/03/10
ISBN 9784779512285
判型・ページ数 A5・356ページ
定価 本体3,800円+税
 

目次

 まえがき

第1部 生き残りをかけ移動する人々

 第1章 様々な危機移民、様々なニーズ
 
  1 はじめに

  2 危機移動
    ――形態からの分類――

  3 避難の決断
    ――避難する人と避難せず残る人、事前に予測して避難する人――

  4 保護のギャップと「権利をもつ権利」

  5 強制送還
    ――安心・安全もつかの間、追い返される人々――

  6 脱出不可能な状況におかれた非市民(外国人)

  7 拷問、ジェンダー、人身売買

  8 おわりに

第2部 難民・強制移動民の現状と研究の枠組み

 第2章 グローバリゼーションと難民・強制移動民

  1 はじめに

  2 人権を基礎にした多様な選択肢の模索

  3 グローバル化と人道主義

  4 道徳上の課題
    ――選好と差別――

 第3章 難民・強制移動研究
     ――理論的枠組みと方法――

  1 はじめに

  2 国際強制移動の現状
    ――特徴と問題点――

  3 研究の経緯と政策とのギャップ

  4 強制移動の研究分野

  5 国際強制移動研究の展望

  6 おわりに

第3部 解決を迫られる緊急の課題

 第4章 不可視の脆弱者
     ――国内避難民――

  1 はじめに

  2 国内避難の指針原則と国際的対応

  3 都市にいる国内避難民(都市IDPs)の発生因

  4 不可視性と扱いにくさ
    ――偏見と正確なデータ不足――

  5 定義
    ――誰が都市IDPsか?――

  6 避難移動の様々なパターン

  7 国内避難はいつ終わるのか
    ――帰還という解決の難しさ――

  8 避難と送金行動
 
  9 おわりに

 第5章 都市難民の揺れ動く心と不安定な生活
     ――東京・新宿のビルマ人難民認定申請者――

  1 はじめに

  2 一般的な背景

  3 生活の展開

  4 生活の変容

  5 おわりに

 第6章 気候変動と強制移動
     ――気候変動は避難移動の直接の原因となるのか――

  1 はじめに

  2 環境的な避難民
    ――定義と類型論――

  3 「環境難民」はどのように発生するのか

  4 環境変化と紛争
    ――因果関係はあるのか?――

  5 移動の決定、適応、そして回復力

  6 新しい対応策の開発
    ――能力と資金と研究――

  7 おわりに

第4部 グローバル・イシューとしての危機移民

 第7章 グローバルな避難と合意の政治

  1 はじめに

  2 新制度への準備段階と当面の措置

  3 難民の社会経済状況と援助

  4 海外からの送金と頭脳流出

  5 難民は開発問題でもある

  6 国際協調と地域合意

  7 おわりに
    ――適切な政治意志の樹立――



あとがき――人が絶えず移動する世界、移住と社会変動――

参考文献

このページのトップへ

内容説明

新たな形態の難民、「危機移民」の激増にどう対処すべきか。困難を極める現状を変えるための根拠となる、理論的な見通しをもった革新的研究への地盤を築く。


●著者紹介
小泉 康一(こいずみ・こういち)
 1948年 仙台市に生まれる
 1973年 東京外国語大学インドシナ科卒業
 1977年 東京外国語大学大学院修士課程修了
     国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)タイ駐在プログラム・オフィサー
     英オックスフォード大学難民研究所客員研究員
     ジュネーヴ大学国際関係高等研究所客員研究員
 現 在 大東文化大学国際関係学部教授
 専 攻 難民・強制移動民研究
 主 著 『「難民」とは何か』(三一書房、1998年)、『国際強制移動の政治社会学』(勁草書房、2005年)、『グローバリゼーションと国際強制移動』(勁草書房、2009年)、『国際強制移動とグローバル・ガバナンス』(御茶の水書房、2013年)、『グローバル時代の難民』(ナカニシヤ出版、2015年)、Koichi Koizumi and Gerhard Hoffstaedter(eds), Urban Refugees: challenges in protection, services and policy, Routledge, London, 2015, 『多文化「共創」社会入門』〔共編著〕(慶應義塾大学出版会、2016年)、『グローバル・イシュー:都市難民』(ナカニシヤ出版、2017年)、他

このページのトップへ