ホーム > 教職のための課題探究によるアクティブラーニング

教職のための課題探究によるアクティブラーニング  新刊

教職のための課題探究によるアクティブラーニング

課題と向き合い考え、相互の意見を確認し、資料を読み込みながら、課題に再度取り組む。自ら考え議論しながら学べる教職課程入門

著者 谷田 信一
西口 利文
定金 浩一
塩見 剛一
ジャンル テキスト
教育・文学 > 教育学
教育・文学 > 高等教育
出版年月日 2018/03/20
ISBN 9784779512452
判型・ページ数 B5・176ページ
定価 本体2,200円+税
 

目次

はじめに 
本書の活用のしかた 

第1部 資質能力の向上と服務
 課題1 教員に必要な資質能力
 課題2 教員の研修 
 課題3 教員の服務 

第2部 社会性と対人関係能力
 課題4 保護者への対応
 課題5 地域との連携による生涯学習
 課題6 学校安全への対応 
 課題7 情報管理に関する対応

第3部 子どもの理解と学級経営
 課題8 生徒個人の心身の問題への対応
 課題9 生徒指導における教員の言語表現
 課題10 いじめについての対応
 課題11 特別の支援を必要とする生徒に対する教育
 課題12 進路指導の理論および方法
 課題13 人権教育に基づく学級経営

第4部 学習指導の方法
 課題14 国語科教育法
 課題15 数学科教育法
 課題16 英語科教育法
 課題17 理科教育法 
 課題18 社会科(地理的分野)教育法 
 課題19 社会科(公民的分野)教育法 
 課題20 公民科(倫理)教育法 
 課題21 公民科(政治・経済)教育法
 課題22 美術科教育法 
 課題23 工業科教育法 
 課題24 商業科教育法 
 課題25 情報科教育法 
 課題26 保健体育科(体育実技)教育法 
 課題27 保健体育科(保健分野)教育法 
 課題28 道徳教育の理論および指導法 
 課題29 総合的な学習の時間の指導法 
 課題30 特別活動の指導法  
 課題31 ICT(情報通信技術)機器の活用 

第5部 教育の制度と課程
 課題32 学校の社会的・制度的特徴
 課題33 学校経営  
 課題34 教員の採用および昇任
 課題35 教育評価
 課題36 教育課程の意義および編成の方法 

付  録  
引用・参考文献  
事項索引
人名索引 

このページのトップへ

内容説明

課題と向き合い考え,相互の意見を確認し、資料を読み込みながら、課題に再度取り組む、自ら考え議論しながら学べる教職課程入門

アクティブラーニングを促す作業を盛り込みつつ,自然のうちに,アクティブラーニング型授業を自らも構成・実践する能力の下地を身につけていってもらいたい,という意図のもとに編集された教職課程の入門テキスト


■執筆者一覧(* は編者)
谷田信一*
所属:大阪産業大学・教授
担当:はじめに,課題1,課題28

西口利文*
所属:大阪産業大学・教授
担当: 課題2,課題7,課題9,課題11,課題12,課題31

定金浩一*
所属:大阪産業大学・准教授
担当:課題3,課題4,課題8,課題10,課題15

塩見剛一*
所属:大阪産業大学・准教授
担当: 課題6,課題29,課題32,課題33,課題34,課題35,課題36

畑井克彦
所属: 大阪産業大学・非常勤講師,阪神・智頭NPO センター・代表理事
担当:課題5

冨田 稔
所属: 天理大学・非常勤講師,大阪産業大学・非常勤講師
担当:課題13

但馬貴則
所属:大阪産業大学・非常勤講師
担当:課題14

藤岡克則
所属:大阪産業大学・教授
担当:課題16

遠藤友樹
所属:大阪産業大学・准教授
担当:課題17

戸田靖久
所属:大阪産業大学・非常勤講師
担当:課題18,課題19

関口靖之
所属:奈良大学・非常勤講師
担当:課題20

谷澤有弘
所属: 園田学園女子大学・入試広報部担当部長,
前 兵庫県立伊川谷北高等学校・校長
担当:課題21

福島美和
所属:神戸芸術工科大学・特任教授
担当:課題22

上條藤夫
所属:大阪産業大学・非常勤講師
担当:課題23

木口誠一
所属:大阪産業大学・非常勤講師
担当:課題24

難波宏司
所属:園田学園女子大学・准教授
担当:課題25

松田光弘
所属:大阪産業大学・准教授
担当:課題26

谷本英彰
所属:大阪産業大学・講師
担当:課題27

藤原靖浩
所属:大阪市立大学・特任講師
担当:課題30

このページのトップへ