ホーム > アイルランドの農民家族史

アイルランドの農民家族史  新刊

アイルランドの農民家族史

センサス個票に基づくマクロ的家族史研究の成果。19世紀から20世紀初頭のアイルランドにおける家族の構造やその歴史的変化を解明

著者 清水 由文
ジャンル 社会・文化 > 社会学
出版年月日 2018/01/10
ISBN 9784779512148
判型・ページ数 A5・452ページ
定価 本体5,000円+税
 

目次

 序 論  

第1章 アイルランド家族史の先行研究

第2章 アイルランドにおける家族の理論的枠組み

第3章 アイルランドの家族研究史料

第4章 19世紀初頭におけるアイルランドの世帯構造

第5章 20世紀初頭におけるアイルランドの世帯構造の地域性

第6章 20世紀初頭におけるアイルランド・メイヨー州の世帯構造

第7章 20世紀初頭におけるアイルランド・クレア州の世帯構造

第8章 20世紀初頭におけるアイルランド・ミーズ州の世帯構造

第9章 結論


 注  

 あとがき

 地図・図表等一覧  

 史料・文献目録

 人名索引  

 事項索引  

このページのトップへ

内容説明

センサス個票に基づくマクロ的家族史研究の成果。19世紀から20世紀初頭のアイルランドにおける,家族の構造やその歴史的変化を,膨大なデータから実証的に解明し,家族システムの歴史的変化に迫る。


●著者紹介
清水由文(しみず・よしふみ)
1948年 兵庫県に生まれる。
1970年 関西学院大学社会学部卒業。
1976年 関西学院大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。
現 在 桃山学院大学教授。社会学専攻。
著 作 『Studies of Post-1841 Irish Family Structures』(桃山学院大学総合研究所,2016年),『変容する世界の家族』〔共編〕(ナカニシヤ出版,1999年),『生をつなぐ家』〔共著〕(風響社,2013年),『アイルランドの経験――植民・ナショナリズム・国際統合』〔共著〕(法政大学出版会,2009年),『職業と家族生活』〔共著〕(ナカニシヤ出版,1997年),他。

このページのトップへ