ホーム > 社会心理学におけるリーダーシップ研究のパースペクティブⅡ

社会心理学におけるリーダーシップ研究のパースペクティブⅡ (単行本) 新刊

社会心理学におけるリーダーシップ研究のパースペクティブⅡ

ダイバーシティやリーダーの倫理性と破壊性など日本社会で関心の高いトピックをはじめ、ここ10年間ホットな9つのトピックを紹介

著者 坂田 桐子
ジャンル 心理学
心理学 > 社会
出版年月日 2017/11/20
ISBN 9784779512155
判型・ページ数 A5・224ページ
定価 本体4,500円+税
 

目次

序 章 リーダーシップ研究の近年の動向
1.最近のリーダーシップ研究のテーマ
2.本書の構成

第I部 リーダーシップの心理的基盤
第1章 勢力と地位
1.全般的動向
2.社会心理学における勢力理論の源流
3.研究領域の広がりと新たな理論
4.まとめとパースペクティブ

第2章 情動とリーダーシップ
1.情動に注目した研究の概要
2.情動の状況的適切性・一致性(appropriateness, affective match)
3.情動調整(emotion regulation)と情動管理(emotion management)
4.情動伝染(emotional contagion)
5.情動はリーダーシップの先行要因か
6.まとめとパースペクティブ

第3章 個人特性とリーダーシップ
1.リーダーの個人特性とは
2.リーダーシップにおける個人特性研究の変遷
3.リーダーシップ過程における「個人特性」の役割
4.「個人特性」の機能を探るパースペクティブ

第II部 集団内のリーダーシップ
第4章 交換関係としてのリーダーシップ
1.リーダーシップ研究における関係性アプローチの位置づけ
2.リーダー-メンバーの関係性とは何か
3.リーダー-メンバーの関係性アプローチの特徴
4.リーダー-メンバーの関係性の測定
5.LMX の効果と先行因
6.組織/ チームにおけるLMX の分化(LMX differentiation)
7.関係性アプローチのパースペクティブ

第5章 サーバント・リーダーシップ
1.組織で必要とされているリーダーシップとは
2.サーバント・リーダーシップの理論
3.サーバント・リーダーシップ研究の現状
4.まとめとパースペクティブ

第6章 共有されるリーダーシップ
1.リーダーシップの構造的側面への関心
2.共有されるリーダーシップの測定法
3.「分担」と「共有」の違い
4.共有されたリーダーシップに関する知見
5.まとめとパースペクティブ

第III部 リーダーシップの現代的トピック
第7章 ダイバーシティとリーダーシップ
1.ダイバーシティとは
2.ダイバーシティの効果を理解するための観点
3.ダイバーシティの効果を調整する要因
4.リーダーシップとダイバーシティ
5.まとめとパースペクティブ

第8章 リーダーシップの倫理性と破壊性
1.破壊的リーダーシップ
2.リーダーもしくはリーダーシップの倫理性
3.まとめとパースペクティブ

このページのトップへ

内容説明

ダイバーシティやリーダーの倫理性と破壊性など近年日本社会で関心の高いトピックやサーバント・リーダーシップ,共有リーダーシップなど,概念の再考と精緻化を迫る最新の研究をふくめ,9つのトピックを詳細に紹介。

●著者紹介
坂田桐子(さかた・きりこ)
広島大学大学院総合科学研究科教授

このページのトップへ