ホーム > 理想の授業づくり

理想の授業づくり  新刊

理想の授業づくり

学生が持つ価値観を反映した授業とは――教員養成の中核である授業づくりについて、学生の「好き=こだわり」に基づく指導法を提案。

著者 上條 晴夫
ジャンル 教育・文学 > 教育学
出版年月日 2017/04/20
ISBN 9784779511387
判型・ページ数 A5・154ページ
定価 本体2,000円+税
 

目次

第一章 教師教育はじめの一歩 
 一 「体験-省察」モデルの教師教育への浸透  
 二 大学で授業づくりはどのように教えられているか  
 三 実習では授業づくりがどのように教えられているか  
 四 これまでにも集団的な授業づくりはあったか  
 五 創造性を引き出す集団的な授業づくりとは  

第二章 理想の授業づくり:メソッドの発見 
 六 応用ゲシュタルトとしてのレッスンスタディ  
 七 理想の授業づくりというメソッドを発見する  
 八 理想の授業づくりで経験の連続性を生み出す  
 九 理想の授業づくりから授業スタイルづくりへ  

第三章 理想の授業づくり:六つの可能性 
 一〇 理想の授業づくりは教師のこだわりを鍛える  
 一一 理想の授業づくりは教師の「見る」を拡張する  
 一二 理想の授業づくりは「学びのしかけ」を創り出す  
 一三 理想の授業づくりはカリキュラムの再考を促す 
 一四 理想の授業づくりは斬新な教材開発につながる  
 一五 理想の授業づくりは学校文化の弊害と闘える  

第四章 理想の授業づくり:教員研修への接続 
 一六 作り手としての「好き」を意識する  
 一七 こだわりの教育技術を書くことで模索する  
 一八 協働的なリフレクションで支援する

このページのトップへ

内容説明

学生が持つ価値観を反映した授業とは――
教員養成の中核である授業づくりについて学生のアイデンティティの核となる「価値観・こだわり・好き」に基づいた、新しい実践的指導法を提案。

 

著者紹介
上條晴夫(かみじょう はるお)
山梨大学教育学部卒業(1980 年)
現在,東北福祉大学教育学部教授
主著に,
実践 教師のためのパフォーマンス術─学ぶ意欲を引き出す考え方とスキル(金子書房,2001 年)
図解 よくわかる授業づくり発想法(学陽書房,2009 年)
図解 よくわかる授業上達法(学陽書房,2007 年)
実践 子どもウォッチング─言葉にならないメッセージを受けとるために(民衆社,1993 年)ほか。

このページのトップへ