ホーム > めずらしいひと

めずらしいひと  新刊

めずらしいひと

障害とは何か。育つとは、育てるとは、生きるとは、どういうことか。特別支援教育専門の著者による18トリソミーのわが子の記録

著者 郷右近 歩
ジャンル 心理学
心理学 > 障害
心理学 > 発達
出版年月日 2016/06/30
ISBN 9784779510748
判型・ページ数 4-6・62ページ
定価 本体1,600円+税
 

目次

はじめに       
書いているひと     
出生前診断     
学者という親    
NICUという聖域    
呼吸が危ない    
告知と調査    
MRIを読む保護者    
サツバツとした病室    
退院イコール24時間    
アラームはうるさい    
1日6食    
飼育員、疲れる    
パスポートの作成    
あらまぁ何か月?    
鼻に管は痛い    
マニュアルは無い    
邪魔な論文    
お役所のお仕事    
予防接種で体調不良    
大丈夫だよ意織くん    
トラブルは夜起きる    
ナゾの症状    
東北への旅    
そういえば5歳    
入学式    
おわりに

このページのトップへ

内容説明

障害とは何か。育つとは、育てるとは、生きるとは、どういうことか。数千人に一人という18トリソミーの子。抱っこに喜んだり、かまってくれないと大声を出して怒ったり。父親でありかつ特別支援教育が専門の著者による成長の記録。

●著者紹介
郷右近 歩(ごうこん・あゆむ)
三重大学教育学部准教授

このページのトップへ