ホーム > 保育教諭のための指導計画と教育評価

保育教諭のための指導計画と教育評価  新刊

保育教諭のための指導計画と教育評価

作成技術と評価の方法と工夫を、ワークシートに記入することで感覚的に理解し、身につける。不得意を得意にすると保育が変わる!

著者 山本 睦
ジャンル テキスト
心理学 > 教育
心理学 > 発達
出版年月日 2016/05/10
ISBN 9784779510526
判型・ページ数 A5・94ページ
定価 本体2,000円+税
 

目次

第1章 新制度と指導計画
(1)新制度と発達観  
(2)指導計画作成を難しくする2つの誤解  
(3)教育・保育要領で求められる指導計画とは  

第2章 逆向きに考える指導計画の作成
(1)「逆向き設計」を利用した「全体的な計画」作成シート  
(2)3歳以上児の長期・短期計画作成の方法  
(3)3歳未満児の長期・短期計画作成の方法  
(4)指導計画を体系化するコツ  

第3章 幼児教育の教育評価
(1)保育者がおこなっている評価活動  
(2)育てるのはリテラシーだけではない:幼児教育への誤解  
(3)自己評価の落とし穴  
(4)幼児を対象とした評価法  
(5)ポートフォリオ評価法から学ぶ評価システムの作り方  

第4章 小学校への移行準備とアプローチ・カリキュラム
(1)〈報告〉で示されている指導計画作成上の留意点  
(2)アプローチ・カリキュラムを作成するための基盤づくり  
(3)保育と教育の繋ぎ目を考える  

このページのトップへ

内容説明

指導計画の作成技術と教育評価を対応させて行うための方法と工夫を、ワークシートに記入することで、頭のなかを整理しながら感覚的に理解し、身につける。職員間で共有すれば、職員間の合意形成にも役立つ。不得意を得意にすると保育が変わる!

●著者紹介
山本 睦(やまもと ちか)
常葉大学保育学部保育学科准教授。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程修了。博士(教育学)。主著に,『創造性と学校』(単著,ナカニシヤ出版,2005年),『卒論・修論をはじめるための心理学理論ガイドブック』(共編著,ナカニシヤ出版,2007年),『ひとつ上をいく卒論・修論を書くための心理学理論ガイドブック』(共編著,ナカニシヤ出版,2011年),『教師を支える研修読本』 (編著,ナカニシヤ出版,2014年)など。

このページのトップへ