ホーム > 業界研究 学びのことはじめ

業界研究 学びのことはじめ  新刊

キャリア・エデュケーション・ワークブック

業界研究 学びのことはじめ

本書では、調べる力、分析する力にポイントをおきながら、就職活動に役立つよう業界研究の進め方について学びます。

著者 佐藤 智明
矢島 彰
安高 真一郎
山本 明志
高橋 泰代
ジャンル テキスト
教養・共通科目 > キャリア教育
教養・共通科目 > 就職活動
出版年月日 2016/04/10
ISBN 9784779510274
判型・ページ数 B5・130ページ
定価 本体2,200円+税
 

目次

はじめに

Chapter 0 イントロダクション
1 経営の基盤  
2 ビジネス形態 8
3 企画・製造・販売 
4 事例:アパレル産業のケース

Chapter 1 ヒト(組織)
1 ヒトという経営資源 
2 ヒトと組織の見方の移り変わり
3 お金を求めて働くヒト:精密機械のような無生命の組織
4 仲間を求めるヒト:生命体のような組織
5 仕事にやりがいを求めるヒト
6 まとめ 

Chapter 2 モノ(商品)とビジネス
1 商品とは何か 
2 商品を作るためには
3 商品を売るためには
4 競合他社に勝つためには
5 消費者の購買心理を知るためには

Chapter 3 資金(カネ)
1 ビジネスにおける資金のこと
2 ファースト・リテイリングの財務分析
3 資金調達

Chapter 4 情報とビジネス 
1 小売業での経営情報システム 
2 広報とブランディング 
3 コンテンツとビジネス 

Chapter 5 法とビジネス
1 取引・商談=契約
2 会社の法律 
3 雇用と労働の法律
4 労働衛生  

Chapter 6 行政とビジネス 
1 主な行政機関 
2 ビジネスから考える行政に関する法
 
Chapter 7 情報発信力向上:数値データの理解と発信
1 量の体系  
2 数値の比較 
3 変化・関係を説明する 

Chapter 8 情報発信力向上:図解 
1 文章から図解へ
2 グラフ  
3 ダイヤグラム 
4 集合・論理 
5 業界研究のプレゼンテーション

このページのトップへ

内容説明

社会人として歩んでいく為に必要な知識とは何でしょうか?
本書では、調べる力、分析する力にポイントをおきながら、就職活動に役立つよう業界研
究の進め方について学びます。具体的に経営資源として必須の4本柱である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」,そしてビジネスに関わる「法」と「行政」,最後に情報発信力を向上させるための「数値データ」と「図解」をじっくり理解していきましょう。
課題ページは提出できる切り取り可能なミシン目入り。情報技術の発展に伴い、スマートフォンやタブレットを効果的に活用できるように工夫しました。



●著者紹介
執筆者紹介(*は編者)
*佐藤智明(さとう・ともあき)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,名古屋市立大学大学院医学研究科単位取得満期退学・博士(医学),専攻は衛生学,運動生理学,初年次教育,Chapter5-4 を担当。

* 矢島 彰(やじま・あきら)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,京都大学大学院理学研究科博士後期課程修了・博士(理学),専攻は情報教育,理数教育,初年次教育,学習支援システム,Chapter7・8 を担当。

* 高橋泰代(たかはし・やすよ)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,愛知工業大学大学院経営情報科学研究科博士後期課程修了・博士(経営情報科学),専攻は会計学,Chapter3-1 担当。

* 安高真一郎(あたか・しんいちろう)
大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授,早稲田大学大学院情報生産システム研究科博士後期課程修了・博士(工学),専攻は経営情報学,管理会計,ソフトコンピューティング,Chapter2 の編集を担当。

* 山本明志(やまもと・めいし)
大阪国際大学グローバルビジネス学部講師,大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了・博士(文学),専攻は東洋史,Chapter2 の編集を担当。

安保克也(あんぼ・かつや)
大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授,日本大学国際情報研究科修士課程修了・修士(国際情報),専攻は憲法,情報法,行政法,Chapter6 を担当。

石井康夫(いしい・やすお)
大和大学政治経済学部経済経営学科長,大阪府立大学大学院経済学研究科博士後期課程修了・博士(経済学),専攻はマーケティング論,消費者行動論,経営戦略論,経営組織論,企業統治論,Chapter2 を担当。

市川直樹(いちかわ・なおき)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,兵庫県立神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程退学(商学修士),専攻は会計学,Chapter3-2 を担当。

稲泉綾二(いないずみ・りょうじ)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科修士課程修了・デジタルコンテンツマネージメント修士,専攻はコンテンツプロデュース,コンテンツビジネス,情報文化政策,Chapter4-3 を担当。

小泉大輔(こいずみ・だいすけ)
大阪国際大学ビジネス学部講師,神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了・博士(経営学),専攻は人的資源管理論,経営組織論,イントロダクション・Chapter1を担当。

外島健嗣(そとじま・けんじ)
大阪国際大学グローバルビジネス学部准教授,近畿大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学・修士(商学),専攻は証券市場論,ファイナンス,Chapter3-3 を担当。

中山実郎(なかやま・じつろう)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,明治大学大学院法学研究科博士前期課程修了・修士(法学),専攻は民法,消費者法,Chapter5-1・5-2・5-3 を担当。

福田真規夫(ふくだ・まきお)
大阪国際大学グローバルビジネス学部教授,大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期課程修了・博士(工学),専攻はシステム創成で主にヒューマンインタフェースを研究,Chapter4-1 を担当。

森友令子(もりとも・れいこ)
大阪国際大学グローバルビジネス学部講師,神戸芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術工学専攻博士後期課程単位取得満期退学・博士(芸術工学),専攻はデザイン学,芸術学,感性情報学,初年次教育,Chapter4-2 を担当。

このページのトップへ