ホーム > ヒマラヤの東 山岳地図帳 East of the Himalaya Mountain Peak Maps

ヒマラヤの東 山岳地図帳 East of the Himalaya Mountain Peak Maps

チベットのアルプスとその彼方 Alps of Tibet and Beyond

ヒマラヤの東 山岳地図帳 East of the Himalaya Mountain Peak Maps

冒険者に残された地球最後の未知の大地(中国深奥部)の全貌を多数の写真と精密な地図で明らかにした、世界初の画期的な山岳地図帳。

著者 中村 保
ジャンル 地理学・人類学 > 地理学
山・旅
出版年月日 2016/01/30
ISBN 9784779509940
判型・ページ数 菊倍判・352ページ
定価 本体10,000円+税
 

目次

Ⅰ地理学的考察
 ヒマラヤの東とは
 気象と氷河の発達
 地形図・山岳地図

Ⅱ最後の辺境
 初期の探検 東チベットの登山史的背景 厄介な入域許可問題 開発のパラドックス――遠ざかる辺境

Ⅲ山系の探検・登山史の概説
 partⅠ 中央チベットの東端、南チベットと東チベット
 partⅡ 横断山脈――東南チベット・雲南・四川
 partⅢ アジアの大河の源流域

(概説+地図53葉・写真544枚)

このページのトップへ

内容説明

冒険者に残された地球最後の未知の大地(チベット東部~横断山脈)の全貌が今明らかに!

380座にのぼる6000m以上の未踏峰の写真や精密な地図を網羅した、英語・日本語・中国語の三ヵ国表記による世界登山界初の画期的な山岳地図帳、ついに刊行!

探検史、地理的探査の記録、登山報告、氷河の調査などをすべて網羅。

詳しい目次・ピークマップ一覧・本文サンプルはこちら(PDF)


●著者紹介
中村 保(なかむらたもつ)
1934年、東京都生まれ。一橋大学卒。
1990年から、「ヒマラヤの東」(雲南、四川、東チベットなど)に頻繁に赴き、堪能な語学力を駆使して調査を行ない、その成果を内外の山岳雑誌で発表。特に海外で高い評価を受ける。
日本山岳会の名誉会員で、アルパインクラブ(イギリス)、アメリカ、ヒマラヤンクラブ、ポーランドの各山岳会の名誉会員。
著書に、『ヒマラヤの東』、『深い浸食の国』、『チベットのアルプス』(山と溪谷社)、最後の辺境(東京新聞)、『DIE ALPEN  TIBETS』(ドイツ出版社)。

#2016

このページのトップへ

関連書籍

改訂 新日本山岳誌

改訂 新日本山岳誌

日本全国4000山、最新・最大の百科事典

著者:日本山岳会 編著
 
インド・ヒマラヤ

インド・ヒマラヤ

日本初のインド・ヒマラヤ最新登山記録集成

著者:日本山岳会東海支部 編著
 
 

このページのトップへ