ホーム > 宗教の社会貢献を問い直す

宗教の社会貢献を問い直す

ホームレス支援の現場から

宗教の社会貢献を問い直す

現代における「宗教の社会参加」をいかにとらえるべきか。ホームレス支援の現場からその現状を問う。

著者 白波瀬 達也
ジャンル 社会・文化 > 社会学
出版年月日 2015/04/20
ISBN 9784779509605
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体3,500円+税
 

目次

序章 「宗教の社会貢献」を問い直す

第一章 日本におけるホームレス支援と宗教の関係

第二章 あいりん地域におけるFROの展開

第三章 あいりん地域におけるホームレス伝道

第四章 教会に集う野宿者の意味世界

第五章 韓国系プロテスタント教会のホームレス支援の特徴とその効用

第六章 沖縄におけるキリスト教系NPOのホームレス自立支援事業

終章

資料

このページのトップへ

内容説明

現代における「宗教の社会参加」をいかにとらえるべきか。FRO(宗教と結びつきのある組織)という概念を軸に、ホームレス支援の現場からその現状と課題を問う。


●著者紹介
白波瀬達也(しらはせ・たつや)
1979年生まれ。関西学院大学社会学部卒業、同大学院社会学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(社会学)。関西学院大学社会学部准教授。『釜ヶ崎のススメ』(共編著、洛北出版)、他。

このページのトップへ