ホーム > 保育のための心理学ワークブック

保育のための心理学ワークブック

保育のための心理学ワークブック

保育のための発達心理学や教育心理学の内容を4コママンガと実践ワークで楽しく学ぶ! 生き生きとした子どもの姿をつかもう!

著者 小平 英志
田倉 さやか
ジャンル テキスト
心理学
心理学 > 教育
心理学 > 発達
出版年月日 2015/03/30
ISBN 9784779509445
判型・ページ数 B5・116ページ
定価 本体1,800円+税
 

目次

はじめに  

Work 1 子どもの身体と自己の発達
Work 1-1 子どもの身体の発達 
Work 1-2 子どもの自我の発達 

Work 2 子どもの認知とことばの発達
Work 2-1 乳児期:0~2歳児の認知とことばの発達 
Work 2-2 幼児期:3~5歳児の認知とことばの発達 

Work 3 子どもの愛着と社会性の発達
Work 3-1 子どもの愛着形成 
Work 3-2 子どもの社会性の発達 

Work 4 子どもの遊びと学び
Work 4-1 子どもの遊び「遊びってどんなもの?」
Work 4-2 子どもの学び「学びへの援助を考えよう!」

Work 5 保育者による発達援助
Work 5-1 乳幼児期の発達理解と援助
Work 5-2 障害児の理解と援助 

Work 6 自己の理解と保育者としての成長
Work 6-1 自分自身を知ろう:20答法 
Work 6-2 保育に関する自信:保育者効力感 

Work 7 保育を取り巻く現代の課題
Work 7-1 児童虐待 
Work 7-2 保 護 者 

Work 8 総まとめワーク


文  献
索  引

コラム
1 乳幼児健診の実際  
2 ことばの遅れに関する発達相談―臨床心理士の立場から  
3 0歳児を保育園に入れること  
4 「育ち合う」―子ども同士だから育つもの  
5 療育の現場から  
6 男性のワーク・ライフ・バランス―「毎日送り迎えするお父さん」へのことばがけをジェンダーの視点から考える  
7 保育所と市町村,児童相談所との連携  

このページのトップへ

内容説明

保育のための発達心理学や教育心理学の内容を4コママンガと実践ワークで楽しく学ぶ! 生き生きとした子どもの姿をイメージしながら子どもの心や発達を理解し、子どもに働きかける力を身につけよう。学びを深める課題つき。

このページのトップへ