ホーム > 社会を説明する

社会を説明する

批判的実在論による社会科学論

社会を説明する

説明すべき「社会」とはそもそも「何」か? 存在を階層的なものとみる批判的実在論の視角が導く、新しい社会研究の実践への手引

著者 バース・ダナーマーク
マッツ・エクストローム
リセロッテ・ヤコブセン
ジャン・Ch.カールソン
佐藤 春吉 監訳
ジャンル 社会・文化 > 社会学
出版年月日 2015/03/31
ISBN 9784779508752
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体3,200円+税
 

目次

第1章 イントロダクション

   第Ⅰ部 批判的実在論への導入

第2章 科学,実在,概念

第3章 概念的抽象と因果性

   第Ⅱ部 方法論的含意

第4章 説明的な社会科学のための一般化,科学的推論,モデル

第5章 社会科学方法論における理論

第6章 批判的方法論的多元主義
     ――インテンシヴならびにエクステンシヴな研究デザイン――

第7章 社会科学と実践

第8章 結 論

このページのトップへ

内容説明

説明すべき「社会」とは,そもそも「何」か? 存在を階層的なものとして捉える批判的実在論の視角が導く,新たな社会科学論の基礎と,それに基づく実践のための研究方法論を併せて学べる最適の入門書。

このページのトップへ