ホーム > 現代アラブ・メディア

現代アラブ・メディア

越境するラジオから衛星テレビへ

現代アラブ・メディア

国家主導のラジオ放送に始まり,いま国家の枠を超えた衛星放送時代を迎えたアラブ・メディアの姿を,歴史的・地域的視点から活写

著者 千葉 悠志
ジャンル 法律・政治 > 国際政治
社会・文化 > イスラーム(イスラム)
出版年月日 2015/01/10
ISBN 9784779508769
判型・ページ数 A5・284ページ
定価 本体4,200円+税
 

目次

 序 章 アラブ・メディア研究の新地平へ

第Ⅰ部 アラブ・メディアを論じる視角

 第1章 国際コミュニケーション研究から地域研究としてのメディア研究へ

 第2章 現代アラブ世界の概要


第Ⅱ部 アラブ・メディア圏の形成と展開

 第3章 エジプト・メディアの時代
     ――対外メディア政策の展開と変容――

 第4章 新たな国際情報秩序とアラブ・メディア
     ――情報的自立の試行とその行方――

 第5章 国家統制の壁を超える情報の流れ
     ――ラジオ・新聞・カセットテープ――


第Ⅲ部 衛星放送時代の到来とアラブ・メディア圏の新展開

 第6章 アラブ世界の衛星放送

 第7章 アラブ世界の衛星放送局の多様性
     ――具体的な放送局の分析から――

 第8章 アラブ諸国のメディアシティ
     ――放送の「多様性」を促す仕組みについての考察――

 終 章 21世紀のアラブ・メディア研究へ

このページのトップへ

内容説明

国境を超えるメディアがアラブ世界を揺さぶる。国家主導のラジオ放送に始まり,いま国家の枠を超えた衛星放送激増の時代を迎えたアラブ・メディアの姿を,歴史的・地域的な視点から描き出した、画期的研究の成果。

このページのトップへ

関連書籍

現代パキスタンの形成と変容

現代パキスタンの形成と変容

国語の浸透とイスラーム復興の共振を活写

著者:須永 恵美子
 
変容するイスラームの学びの文化

変容するイスラームの学びの文化

近代化と伝統のはざまで変容する学びの意味

著者:久志本 裕子
 
 
イスラームと慈善活動

イスラームと慈善活動

語りから浮かび上がるイランにおける介護

著者:細谷 幸子
 
 
現代トルコの民主政治とイスラーム

現代トルコの民主政治とイスラーム

民主化とイスラーム復興運動の相克を考察

著者:澤江 史子
 
マレー・イスラームの人類学

マレー・イスラームの人類学

揺れ動くマレー・イスラームの現実を活写

著者:多和田 裕司
 
 
イスラームと開発

イスラームと開発

宗教共同体の変容を開発との関係から考察

著者:子島 進
 
イスラーム政治と国民国家

イスラーム政治と国民国家

イスラーム政治運動の潮流に迫る比較政治学

著者:吉川 卓郎
 
 
イスラーム法の存立構造

イスラーム法の存立構造

イスラーム法学の古典を原典から詳しく解説

著者:中田 考
 
 

このページのトップへ