ホーム > 個人と集団のマルチレベル分析

個人と集団のマルチレベル分析

個人と集団のマルチレベル分析

階層性をそなえたネスト化されたデータから新たな洞察や発見を掘り起こすために必須な統計処理をフリーソフトを使って展開する。

著者 清水 裕士
ジャンル 心理学 > 心理統計
数理・統計学
出版年月日 2014/10/01
ISBN 9784779508776
判型・ページ数 B5・200ページ
定価 本体2,800円+税
 

目次

第1章  マルチレベルモデルとは何か:データの階層性とマルチレベルモデル

1 マルチレベルモデルとは
2 データの階層性
3 階層的データを従来の方法で分析することの問題点
4 集団内類似性の評価
5 マルチレベルモデルの考え方
6 マルチレベルモデルの種類

第2章 階層線形モデリング:理論編

1 回帰分析
2 HLM の基礎
3 HLM の応用:説明変数の中心化と単純効果分析
4 HLM を利用するうえで知っておくと便利な知識

第3章 階層線形モデリングの実践:HLM7 による分析

1 HLM7 による階層線形モデリング
2 HLM7 で分析する流れ
3 分析モデルの指定
4 単純効果の検定

第4 章 階層線形モデリングの実践2:HAD による分析

1 HAD とは
2 サンプルデータの解説
3 HAD での分析の流れ
4 HAD による階層線形モデリング
5 HAD で単純効果分析

第5章 階層線形モデリングの実践3:SPSS, R, SAS によるHLM の分析

1 SPSS による階層線形モデリング
2 R による階層線形モデリング
3 SAS による階層線形モデリング

第6章 マルチレベル構造方程式モデル:理論編

1 個人レベル・集団モデルの相関係数
2 構造方程式モデリングとは
3 マルチレベルSEM とは
4 マルチレベルSEM に関するいくつかの疑問点

第7章 マルチレベル構造方程式モデリングの実践:Mplus による分析

1 Mplus とは
2 Mplus でSEM を実行する
3 Mplus によるマルチレベルSEM
4 マルチレベルSEM の応用

第8章 マルチレベル構造方程式モデリングの実践2:HAD による分析

1 HAD でMuthén 最尤法によるマルチレベルSEM を実行する「からくり」
2 HAD で構造方程式モデリング
3 HAD によるマルチレベルSEM

第9章 ペアデータの相互依存性の分析

1 Actor-Partner Interdependence Modelとは
2 識別可能データのAPIM の推定方法
3 交換可能データのAPIM の推定方法
4 階層線形モデル(HLM)による交換可能データのAPIM

このページのトップへ

内容説明

階層性あるデータの必須処理にて査読をパス

個人と集団との関係などに潜んでいる階層性をそなえたネスト化されたデータから新たな洞察や発見を掘り起こすために必須な統計処理技法の紹介。自作された汎用性あるフリーソフトも駆使して新たな研究に着手しよう。

●著者紹介

清水裕士(しみずひろし)

2003 年 関西学院大学社会学部社会学科 卒業
2008 年 大阪大学大学院人間科学研究科 修了
2011 年 広島大学大学院総合科学研究科 助教
2015 年 関西学院大学社会学部 准教授

 

主要著作物
小杉考司・清水裕士(2014). Mplus とR による構造方程式モデリング入門
 北大路書房
清水裕士・小杉考司(2010). 対人行動の適切性判断と社会規範 「社会関
係の論理学」の構築 実験社会心理学研究, 49, 132-148.
清水裕士・大坊郁夫(2008). 恋愛関係における相互作用構造の研究  ―
階層的データ解析による間主観性の分析― 心理学研究, 78, 575-582.
清水裕士(2006). ペア・集団データにおける階層性の分析 対人社会心理学
研究, 6, 89-99.

著者Website: http://norimune.net/

このページのトップへ