ホーム > メディア・コミュニケーション論

メディア・コミュニケーション論

メディア・コミュニケーション論

メディアが大きく変容している今、コミュニケーションとメディアの捉え方を根底から問い、読者を揺り動かす最新テキスト

著者 池田 理知子 編著
松本 健太郎 編著
ジャンル テキスト
社会・文化 > 社会学
教養・共通科目 > 教養科目
コミュニケーション
シリーズ 人文・社会 > メディアの未来
出版年月日 2010/12/01
ISBN 9784779504211
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体2,200円+税
 

目次

第Ⅰ部 メディア・コミュニケーションの理論
第1章 コミュニケーションの諸相
:コミュニケーション能力から〈想像/創造する力〉へ
1 はじめに
2 「コミュニケーション」を取り巻く状況
3 これまでの「コミュニケーション」の捉え方
4 新たな意味づけの可能性

第2章 メディアの作用
:コミュニケーションにおけるその役割
1 はじめに
2 メディアの媒介作用
3 メディアの延長作用
4 メディアの想像/創造作用

第3章 言語コミュニケーション
:象徴行為としての言語
1 はじめに
2 レトリックとしての言語コミュニケーション
3 不完全な人間,言語,コミュニケーション
4 言語,動機,ペンタッド
5 説得行為としての定義
6 「手すりなきコミュニケーション」とレトリック

第4章 非言語コミュニケーション
:不自由な体と「身体改造」の意味
1 はじめに
2 非言語メッセージの種類と機能
3 「身体改造」の意味
4 近代的身体と「身体改造」
5 おわりに

第Ⅱ部 メディア・アイデンティティ・身体性
第5章 仮想現実における「私」
:テレビゲームにおける記号/メディアの次元
1 はじめに
2 テレビゲームの記号世界
3 テレビゲームとの接続
4 テレビゲームにおける「私」の居場所
5 テレビゲームと身体

第6章 時間を超える情報
:死に対する抵抗の営為
1 はじめに
2 メディアによる時空意識の拡張
3 死に対する抵抗
4 メディアの代理性
5 記憶の外部化と,データベース化

第7章 新しいコミュニケーションの時代
:身体・アイデンティティ・共同性
1 はじめに
2 コミュニケーション様式の変化
3 身体とアイデンティティの拡張
4 新たな共同性の可能性をめぐって

第Ⅲ部 メディア・日常・グローバル化
第8章 日常に侵攻するグローバル化と「戦争」
:見えにくい関係性可視化の試み
1 はじめに
2 グローバル化の意味
3 グローバリゼーションと「戦争」
4 多様な関係への可能性

第9章 メディアと公共圏
:「放送」としてのコミュニケーション
1 はじめに
2 メディアの公共性とグローバル化する他者
3 グローバリゼーションと私物化されるメディアの公共性
4 コミュニケーションに不可欠な他者と郵便的不安

第10章 監視と権力
: 自由の枠組みを考える
1 はじめに
2 近代の監視
3 現代の監視の一般的特徴
4 新自由主義の統治技術
5 新しいリスクの概念
6 予めの論理
7 私有化された主体
8 おわりに

第11章「高齢者問題」からみるアイデンティティ
:揺らぎから可能性へ
1 「高齢者」というカテゴリー
2 モダニティが生み出す「高齢者」
3 「高齢者」のアイデンティフィケーション
4 可能性の模索

第 12 章 オルタナティブ・メディア
:メディア・リテラシー再考
1 はじめに
2 メディア・リテラシーの重要性
3 オルタナティブ・メディアの意味
4 ドキュメンタリー・フィルムの可能性
5 おわりに

このページのトップへ

内容説明

コミュニケーションとは一体何であるのか?
想像する力が意味を創造する――メディアが大きく変容している現在において、コミュニケーションとメディアの捉え方を根底から問い、読者を揺り動かす最新テキスト。

●好評発売中!!
『メディアの未来』 シリーズ

【著者紹介】(執筆順,* は編者)
池田理知子*(いけだ・りちこ) 国際基督教大学教授 担当章:第 1 章・ 第 4 章・ 第 8 章・第 11 章・第 12 章
松本健太郎*(まつもと・けんたろう) 二松學舎大学専任講師 担当章:第 2 章・第 5 章・第 6 章
師岡淳也(もろおか・じゅんや) 立教大学准教授 担当章:第 3 章
河田 学(かわだ・まなぶ) 京都造形大学他非常勤講師 担当章:第 5 章
田中東子(たなか・とうこ) 早稲田大学助教 担当章:第 7 章
青沼 智(あおぬま・さとる) 津田塾大学准教授 担当章:第 9 章
福田裕大(ふくだ・ゆうだい) 京都精華大学他非常勤講師 担当章:第 10 章

このページのトップへ

関連書籍

出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ

出来事から学ぶカルチュラル・スタディーズ

文化と権力の関係を捉える入門テキスト

 
メディアをつくって社会をデザインする仕事

メディアをつくって社会をデザインする仕事

大学生による社会起業家へのインタビュー集

 
 
日常から考えるコミュニケーション学

日常から考えるコミュニケーション学

日常を振り返り、考える、基礎テキスト

著者:池田 理知子
 
音響メディア史

音響メディア史

音の技術と音の文化が交差する

 
 
シロアリと生きる

シロアリと生きる

水俣から届いた3.11後の私たちの共生論

著者:池田 理知子
 
メディア文化論

メディア文化論

文化という意味の網を読み解く最新テキスト

 
 
メディア・リテラシーの現在(いま)

メディア・リテラシーの現在(いま)

3.11以後の新たな対話の地平を拓く

著者:池田 理知子
 
 

このページのトップへ