ホーム > レジャーの空間

レジャーの空間

諸相とアプローチ

レジャーの空間

「レジャー」がわかる。「空間」に着目し、レジャーという身近でありながら複雑な現象を読み解く、24章の知的レッスン。

著者 神田 孝治 編著
ジャンル テキスト
社会・文化 > 社会学
地理学・人類学 > 地理学
地理学・人類学 > 観光学
教養・共通科目 > 教養科目
出版年月日 2009/10/01
ISBN 9784779503634
判型・ページ数 A5・272ページ
定価 本体2,900円+税
 

目次

はじめに

序章 レジャーの空間を考える 神田孝治

Part1 スポーツの空間
■スポーツ空間の形成
1 ヨットの伝播と受容 佐藤大祐
2 テニス民宿観光地の形成過程 井口 梓
■スポーツ空間の立地
3 スキー場の立地とその変遷 呉羽正昭
4 野球場とその立地 坂井康広
■スポーツ空間と文化
5 サーフィン文化の形成と空間というメディア 小長谷悠紀
6 ランニングとジェンダー 神田孝治・杉本育美

Part2 趣味・創作の空間
■趣味・創作空間の形成
7 オタクのレジャー空間としての秋葉原 吉田道代
8 ストリート・アーティストによる空間創造とその管理 山口 晋
■趣味・創作空間と近代社会
9 文化実践としての芸能と空間の生成  長尾洋子
10 戦場で漫才を観る 田保 顕
■趣味・創作空間と地域社会
11 現代アートの空間形成と担い手の活動 宮本結佳
12 男性退職者による地域サークル活動への参加プロセス 木村オリエ

Part3 娯楽の空間
■娯楽空間の形成
13 貸座敷の成立と機能分化 加藤政洋
14 公営ギャンブル場を中心に生成する社会空間 寄藤晶子
■娯楽空間のイメージ
15 花街と遊廓の立地とイメージ 神田孝治
16 フィリピン・パブ空間の神話と構造 阿部亮吾
■娯楽空間の管理
17 盛り場の多機能化と青少年の排除 青木隆浩
18 『出会い系メディア』が創出する空間と社会的規制 杉山和明

Part4 観光・行楽の空間
■観光空間の形成
19 国際リゾート地の整備と国際観光ルート形成 砂本文彦
20 テーマパークの立地と展開 奥野一生
■観光空間の変容
21 日本人のハワイイメージと観光パターンの変容 須藤 廣
22 レジャーランドの近現代 内田忠賢
■観光空間におけるゲストとホスト
23 植民地観光とその記録 荒山正彦
24 沖縄における海水浴場の形成と観光開発 上江洲薫

索 引

このページのトップへ

内容説明

『観光の空間』同時刊行!

レジャーという現象を読み解く初の空間論
「レジャー」がわかる。「空間」に着目し、レジャーという身近でありながら複雑な現象を読み解く、24章の知的レッスン。

<編者・執筆者紹介>
神田孝治(かんだ・こうじ)《編者》
1974年生まれ。和歌山大学観光学部准教授。専攻は文化地理学、観光地理学。

佐藤大祐(さとう・だいすけ)
1974年生まれ。立教大学観光学部准教授。専攻は観光地理学。

井口 梓(いぐち・あずさ)
1978年生まれ。愛媛大学法文学特命准教授。専攻は人文地理学。

呉羽正昭(くれは・まさあき)
1964年生まれ。筑波大学大学院生命環境科学研究科准教授。専攻は観光地理学、ヨーロッパ地域論。

坂井康広(さかい・やすひろ)
1974年生まれ。阪南大学非常勤講師。専攻は都市地理学、文化地理学。

小長谷悠紀(こながや・ゆき)
1966年生まれ。長野大学環境ツーリズム学部准教授。専攻は観光学、文化研究。

杉本育美(すぎもと・いくみ)
1969年生まれ。大阪樟蔭女子大学職員。専攻は社会学。

長尾洋子(ながお・ようこ)
1970年生まれ。和光大学表現学部講師。専攻は文化地理学。

田保 顕(たほ・あきら)
1972年生まれ。大阪市立大学・京都市立芸術大学・近畿大学非常勤講師。専攻は社会学。

宮本結佳(みやもと・ゆか)
1981年生まれ。奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程在籍。専攻は社会学。

山口 晋(やまぐち・すすむ)
1978年生まれ。信州大学大学院経済部助教。専攻は文化社会地理学。

吉田道代(よしだ・みちよ)
1967年生まれ。摂南大学外国語学部講師。専攻は社会地理学。

木村オリエ(きむら・おりえ)
1976年生まれ。お茶の水大学人間文化創成科学研究科研究員。専攻は社会・文化地理学。

寄藤晶子(よりふじ・あきこ)
1974年生まれ。松本大学総合経営学部講師。専攻は社会・文化地理学、ジェンダー論。

青木隆浩(あおき・たかひろ)
1970年生まれ。国立歴史民俗博物館研究部准教授。専攻は民俗学・人文地理学。

加藤政洋(かとう・まさひろ)
1972年生まれ。立命館大学文学部准教授。専攻は歴史地理学。

阿部亮吾(あべ・りょうご)
1976年生まれ。愛知工業大学大学院工学研究科PD研究員。専攻は社会・文化地理学。

杉山和明(すぎやま・かずあき)
1973年生まれ。流通経済大学経済学部講師。専攻は社会文化地理学。

砂本文彦(すなもと・ふみひこ)
1972年生まれ。広島国際大学工学部准教授。専攻は都市・建築史。

荒山正彦(あらやま・まさひこ)
1962年生まれ。関西学院大学文学部教員。専攻は文化地理学。

奥野一生(おくの・かずお)
1953年生まれ。大阪府立大和川高等学校教諭。専攻は人文地理学。

内田忠賢(うちだ・ただよし)
1959年生まれ。奈良女子大学大学院人間文化研究科教授。専攻は人文地理学、民俗学。

須藤 廣(すどう・ひろし)
1953年生まれ。北九州市立大学文学部教授。専攻は観光社会学、文化社会学。

上江洲薫(うえず・かおる)
1969年生まれ。沖縄国際大学経済学部准教授。専攻は観光地理学。

 

正 誤 表

第1刷において以下の訂正がございます。お手数ですが、修正していただきますようお願いします。

75頁9行目
(誤)2007年発行の『STORY』32巻3号では編集者が「速く走れましたということよりも『綺麗になりました』『魅力的になりました』ということを読者に伝えたかった」と、綺麗に魅力的になるというランニングの効果を述べている。

(正)その目的について『STORY』の編集者は、「速く走れましたということよりも『綺麗になりました』『魅力的になりました』ということを読者に伝えたかった」と2007年発行の『ランナーズ』(32巻3号)誌上で語っている。

このページのトップへ

関連書籍

観光空間の生産と地理的想像力

観光空間の生産と地理的想像力

空間の変容のなかで観光のあり方を問う

著者:神田 孝治
 
観光学ガイドブック

観光学ガイドブック

観光学研究はこの一冊からスタートしよう。

 
 
観光の空間

観光の空間

観光という現象を読み解く初めての空間論

著者:神田 孝治 編著
 
 

このページのトップへ