ホーム > ヒューマニスティック・サイコセラピー ケースブック 1

ヒューマニスティック・サイコセラピー ケースブック 1

ヒューマニスティック・サイコセラピー ケースブック 1

9つの具体的なケースを通して、人間の幸福、目的、意味に正面から取り組むヒューマニスティック・サイコセラピーの理論と実践を解説

著者 伊藤 義美
ジャンル テキスト
心理学 > 臨床
出版年月日 2008/09/01
ISBN 9784779502262
判型・ページ数 A5・164ページ
定価 本体2,500円+税
 

目次

1 パーソンセンタード/体験過程療法の治療ケース:自己臭妄想の高校生との取り組み
 1.はじめに
 2.事 例
 3.考 察
 4.まとめ

2 現象学的・人間学的サイコセラピーのケース:あるエンジニアにおける超越
 1.はじめに
 2.面接過程
 3.考 察

3 プレイセラピーのケース:トイレ強迫から電車マニアへ
 1.事例の概要
 2.プレイセラピーの経過
 3.この事例の考察

4 ゲシュタルト・ワークによる自己疎外からの回復過程
 1.はじめに
 2.事例の概要
 3.ゲシュタルト・ワークの具体的展開
 4.考 察
 5.おわりに

5 ディグニティ・セラピーという物語
 1.はじめに
 2.ディグニティ・セラピー
 3.ナラティヴ・セラピー
 4.ケース
 5.考 察

6 内観療法におけるケース:「医学モデル」と「成熟モデル」を中心に
 1.はじめに
 2.吉本伊信による内観法の定義
 3.内観療法発生の経緯
 4.内観療法の定義
 5.医学モデルとしての内観
 6.成熟モデルとしての内観

7 心理療法(表現療法)における心像の展開:夢、描画、内的世界の変容
 1.はじめに
 2.事例の概要
 3.治療過程と「心像」の展開の実際
 4.おわりに

8 パーソンセンタード・エンカウンターグループ:ラホイヤ・プログラム(La Jolla Program)体験のケース
 1.はじめに
 2.パーソンセンタード・エンカウンターグループとは
 3.パーソンセンタード・アプローチにおけるケース:自己の心理的成長の記録として
 4.ケース:ラホイヤ・プログラム体験
 5.私のグループ体験とファシリテーター
 6.おわりに:私が私になるためのプロセス

9 サポートグループ:2つのグループ・ケース
 1.はじめに
 2.女性のライフステージ(成年期から)をともに生きてきたグループの事例
 3.ある女子中学生にかかわる人々のためのサポートグループの事例
 4.おわりに

このページのトップへ

内容説明

9つの具体的なケースから理論と実践を学ぶ
パーソンセンタード/体験過程療法、ゲシュタルト・アプローチ、内観療法などによる9つの具体的なケースを通して、人間の幸福、目的、意味に正面から取り組むヒューマニスティック・サイコセラピーの理論と実践を解説。

【著者紹介】
伊藤義美(いとう・よしみ)
名古屋大学大学院環境学研究科教授

このページのトップへ

関連書籍

フォーカシングの実践と研究

フォーカシングの実践と研究

臨床,教育,日常の各場面での具体例を紹介

著者:伊藤 義美 編著
 
現代臨床心理学

現代臨床心理学

臨床心理学を学ぶ全ての人のためのガイド

著者:伊藤 義美
 
 
パーソンセンタード・エンカウンターグループ

パーソンセンタード・エンカウンターグループ

近年注目の臨床実践EGの多彩な取り組み

著者:伊藤 義美
 
フォーカシングの展開

フォーカシングの展開

フォーカシングの実践と研究の新たなる展開

著者:伊藤 義美
 
 

このページのトップへ