ホーム > 『ニルス』に学ぶ地理教育

『ニルス』に学ぶ地理教育

『ニルス』に学ぶ地理教育

『ニルスのふしぎな旅』は地理の教科書だった! 環境大国スウェーデンに学ぶ,理想の地理教育。

著者 村山 朝子
ジャンル 教育・文学 > 初等・中等教育
地理学・人類学 > 地理学
シリーズ 人文・社会 > 地球発見
出版年月日 2005/12/01
ISBN 9784779500039
判型・ページ数 4-6・176ページ
定価 本体1,700円+税
 

目次

まえがき/旅の舞台スウェーデンの地方区分/地名対照表

序章 あなたもニルスに出会っている

1 さまざまな『ニルス』の顔
ほんとうのストーリー/完訳までの長い道のり/原作『ニルス』誕生のいきさつ

2 ニルスが旅した大地
旅の舞台スウェーデン/ダイナミックな景観描写

3 地下と森を耕す人びと
「地下の畑」/「森の畑」/近代化と人びとのくらし

4 環境社会スウェーデンの原点
地の理法/『ニルス』の環境思想/スウェーデンから世界へ

5 スウェーデンの近代化と『ニルス』
近代国家への模索/学校教育の近代化

終章 それぞれの『ニルス』

コラム
『ソフィーの世界』と『ニルス』 / キルナを訪れた日本人 /
アンデルセンの『スウェーデン紀行』 / 内村鑑三と北欧と地理

参考・引用文献/あとがき

このページのトップへ

内容説明

『ニルスのふしぎな旅』は地理の教科書だった! 環境大国スウェーデンに学ぶ,理想の地理教育。『ニルス』は児童文学の古典として高い評価を得ているが,地理の教科書として読みかえすと,そこにはまた『ニルス』の別の顔がみえてくる。私たちは『ニルス』から何を読みとることができるのか。

●好評発売中!!
『地球発見』シリーズ

【著者紹介】
村山朝子(むらやま・ともこ)
静岡県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部地理学科卒業。奈良女子大学大学院文学研究科修士課程修了。
お茶の水女子大学附属中学校教諭,常磐大学非常勤講師などを経て,現在,茨城大学教育学部助教授。
共著書に,『社会科中学生の地理 世界の中の日本』(帝国書院,2002年?),『中学校社会科教育実践講座』(ニチブン,2002年)など。1994?1995年にかけてスウェーデンに滞在。

このページのトップへ