ホーム > 健康とストレス・マネジメント

健康とストレス・マネジメント

学校生活と社会生活の充実に向けて

健康とストレス・マネジメント

学校・企業を中心に、現代のストレス社会における人間のWell-Beingを問う。

著者 荒木 紀幸
倉戸 ツギオ
ジャンル テキスト
心理学 > 精神保健
出版年月日 2003/07/01
ISBN 9784888487320
判型・ページ数 A5・208ページ
定価 本体2,600円+税
 

目次

はじめに
第1章 健康心理学からみたストレス・マネジメント
1. 健康心理学とストレス
2. 情動知能とストレス・マネジメント
3. 情動知能を高めるための実践研究と今後の可能性
第2章 自律的でセルフ・エスティームに満ちた性格形成のための総合的教育プログラム
1.自律的でセルフ・エスティームに満ちた性格の形成
2.プログラムの目標構成
3.プログラム目標達成の中心となる理論および技法
4.プログラムの具体的内容
5.プログラムの教育効果
6.性格特性としてのセルフ・エスティームに視点をあてた心の健康教育のこれから
第3章 攻撃性適正化への総合的教育プログラム
1.心の健康教育に対する新しい試み
2.攻撃性適正化教育プログラムの教育プログラムの教育目標と期待効果
3.心の健康教育で用いられる方法
4.攻撃性適正化教育プログラムの具体的方法
5.攻撃性適正化教育プログラム実践
6.学校教育における心の健康教育
第4章 子どものウエルネス(総合的健康)を守るストレス・マネジメント教育
1.子どものウエルネスを守るために
2.ストレス・マネジメント教育とは
3.実践研究
第5章 ウエルライフから問題行動の解決を探る
1.ウエルライフとは
2.小学生活ウエルライフ(充実)検査
3.中学生活ウエルライフ(充実)検査
4.高校生活ウエルライフ(充実)検査
第6章 自尊感情からストレス・マネジメントを探る
1.生きる力、自尊感情、ストレス・マネジメント
2.授業の中で自尊感情を育てる
第7章 職場におけるストレス・マネジメントの取り組み 
1.職場のストレス対策
2.メンタル・ヘルス対策
3.職場におけるストレス・マネジメントの実際
第8章 クライエントの声からストレス・マネジメントを探る 
1.心理療法
2.ストレスとは
3.ストレス・マネジメント
4.ストレス・マネジメントの現状
あとがき
索 引

このページのトップへ

内容説明

健康を、身体的にはもちろん、精神的にも、社会的にも、そしてQOL(Quality of Life,生活の質)も含めて捉え、学校・企業を中心に、現代のストレス社会における人間のWell-Beingを問う。 

【著者紹介】
荒木 紀幸(あらき・のりゆき)
兵庫教育大学教育方法講座連合大学院教授。同志社大学大学院心理学専攻博士課程中退、博士(心理学) 専攻:教育心理学
主要著作:『モラルジレンマによる討論授業改革(小学校編、中学校編)』(編著、明治図書、2002年)『ジレンマ資料による道徳授業改革』(明治図書、1990年)、など。

倉戸 ツギオ(くらと・つぎお)
元神戸親和女子大学文学部教授。故人。同志社大学大学院文学研究科博士課程修了、Ph.D (St.Charles University) 専攻:心理学・生理心理学
主要著作:『臨床教育心理学総論』(ナカニシヤ出版、2001年)、など。

このページのトップへ