ホーム > もう一つの社会心理学

もう一つの社会心理学

社会行動学の転換に向けて

内容説明

理論実証主義に対する徹底的な批判的考察と、自明とされる諸前提を相対化し新たな現実を生成する社会構成主義の可能性の全容。

【著者紹介】
著者:
ケネス・ガーゲン(Kenneth. J. Gergen)
1957年イエール大学心理学部を卒業、1962年デューク大学心理学部で博士号を取得。ハーバード大学助教授を経て、1967年よりペンシルバニア州スワースモア大学心理学部の助教授、1971年より現在まで、同教授。かつて、生粋の実験社会心理学者として、「社会的交換」や「自己」の研究に携わっていたが、次第に実験研究に批判的な立場へ移行し、社会構成主義の第一人者として数多くの著作を発表。近年は、批判よりも社会構成主義にもとづく実践を重視し、妻のメアリー・ガーゲンと共に、幅広い活動に意欲的に取り組んでいる。

監訳者:
杉万俊夫(すぎまん・としお)
京都大学大学院人間・環境学研究科教授。学術博士(大阪大学、1987年)
矢守克也(やもり・かつや)
京都大学防災研究所助教授。人間科学博士(大阪大学、1996年)
渥美公秀 (あつみ・ともひで)
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター助教授。Ph.D.(University of Michigan,1993年)

このページのトップへ

関連書籍

天地海人

天地海人

エッセイとキーワードで学ぶ防災・減災。

著者:矢守 克也
 
〈生活防災〉のすすめ

〈生活防災〉のすすめ

明日また同じことを繰り返さないために。

著者:矢守 克也
 
 
クロスロード・ネクスト

クロスロード・ネクスト

感染症編、要援護者編等防災ゲームの新展開

 
防災ゲームで学ぶリスク・コミュニケーション

防災ゲームで学ぶリスク・コミュニケーション

災害時の危機管理をカードゲームで体験

 
 
あなたへの社会構成主義

あなたへの社会構成主義

社会構成主義の基本テーゼから実践まで

 
社会構成主義の理論と実践

社会構成主義の理論と実践

構成主義の実践的可能性を語る著者の主著

 
 

このページのトップへ