ホーム > 小泉 康一

小泉 康一

名前 小泉 康一
カナ コイズミ コウイチ
 

プロフィール

1948年 仙台市に生まれる 1973年 東京外国語大学インドシナ科卒業 1977年 東京外国語大学大学院修士課程修了     国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)タイ駐在プログラム・オフィサー,英オックスフォード大学難民研究所客員研究員,ジュネーヴ大学国際関係高等研究所で研究に従事 現在 大東文化大学国際関係学部教授 専攻 難民・強制移動民研究 主著 『「難民」とは何か』(三一書房,1998年),『国際強制移動の政治社会学』(勁草書房,2005年),『グローバリゼーションと国際強制移動』(勁草書房,2009年),『国際強制移動とグローバル・ガバナンス』(御茶の水書房,2013年),Koichi Koizumi and Gerhard Hoffstaedter (eds), Urban Refugees: challenges in protection, services and policy, Routledge, London,2015,他

このページのトップへ

著作一覧

グローバル・イシュー

グローバル・イシュー

世界中の都市部へ逃げ込む難民をどう救うか

著者:小泉 康一
 
グローバル時代の難民

グローバル時代の難民

移動を迫られる人々をいかに保護すべきか?

著者:小泉 康一
 
 

このページのトップへ