ホーム > バーナード・スーツ

バーナード・スーツ

名前 バーナード・スーツ
カナ バーナードスーツ
 

プロフィール

バーナード・スーツ(Bernard Suits, 1925-2007) 哲学者。元・ウォータールー大学(カナダ)教授。 以下、論文 「アリストテレスとシラーとキルケゴールの哲学におけるプレイと価値」(1950年にシカゴ大学に提出された修士論文) 「人生はわれわれがプレイしているゲームなのか」(1966年) 「ゲームとは何か」(1967年) 「ゲームとパラドクス」(1969年) 「スポーツの構成要素」(1973年) 「アリストテレスにおける人間の機能について」(1974年) 「付論1 プレイにまつわる諸々の語」(1977年) 「マクブライドとパディクの『キリギリス』評について」(1981年) 「厄介な邪悪さ――ゲームと道徳性」(1982年) 「ゲームとユートピア――死後の省察」(1984年) 「つかみ所のない三つ巴――ゲーム・プレイ・スポーツ」(1988年) 「姿を消す目標という錯覚」(1989年) 「ヴェンとカテゴリーメンテナンスの手法」(2004年) 「『キリギリスの哲学』におけるゲームとその制度」(2006年)

このページのトップへ

著作一覧

キリギリスの哲学

キリギリスの哲学

ユニークかつ超本格の《ゲームの哲学》!

 
 

このページのトップへ