ホーム > 衛藤 吉則

衛藤 吉則

名前 衛藤 吉則
カナ エトウ ヨシノリ
 

プロフィール

1961年 福岡県生まれ。 1985年 広島大学文学部哲学科倫理学専攻卒業。 1994年 広島大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。 現 在 広島大学大学院文学研究科教授(教育学博士)。 著 書 『松本清張にみるノンフィクションとフィクションのはざま――「哲学館事件」(『小説東京帝国大学』)を読み解く』(御茶の水書房,2015年),『西晋一郎の思想――広島から「平和・和解」を問う』(広島大学出版会,2017年),『教育と倫理』〈人間論の21世紀的課題6〉〔共著〕(ナカニシヤ出版,2008年),『教育』〈岩波応用倫理学講義6〉〔共著〕(岩波書店,2005年),『仙厓』〔共著〕(西日本新聞社,1998年),他。

このページのトップへ

著作一覧

シュタイナー教育思想の再構築

シュタイナー教育思想の再構築

神秘主義のベールを剥ぎ教育思想の核を掴む

著者:衛藤 吉則
 
教育と倫理

教育と倫理

モラルとは。モラルを教育することとは。

 
 

このページのトップへ