ホーム > 遠藤 英樹

遠藤 英樹

名前 遠藤 英樹
カナ エンドウ ヒデキ
 

プロフィール

1963年生まれ。関西学院大学社会学部卒業、同大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学。社会学修士。現在、立命館大学文学部教授。観光社会学・現代文化論専攻。『ガイドブック的! 観光社会学の歩き方』(春風社、2007年)、『現代文化論』(ミネ ルヴァ書房、2011年)、『メディア文化論』(編著、ナカニシヤ出版、2013年)、他。

このページのトップへ

著作一覧

メディア・コンテンツ論

メディア・コンテンツ論

越境するコンテンツを捉える

著者:岡本 健
遠藤 英樹
 
空間とメディア

空間とメディア

現代の「空間」の意味と可能性を問い直す

 
 
観光学ガイドブック

観光学ガイドブック

観光学研究はこの一冊からスタートしよう。

 
観光メディア論

観光メディア論

最新の知見から観光とメディアの未来を探る

著者:遠藤 英樹 編著
寺岡 伸悟 編著
堀野 正人 編著
 
 
メディア文化論

メディア文化論

文化という意味の網を読み解く最新テキスト

 
 

このページのトップへ