ホーム > 吉田 仁美

吉田 仁美

名前 吉田 仁美
カナ ヨシダ ヒトミ
 

プロフィール

同志社大学大学院法学研究科博士後期課程退学。憲法学、アメリカ憲法学専攻。関東学院大学法学部教授、ニューヨーク州弁護士。『遺伝情報と法政策』(分担執筆、成文堂、2007年)、『アメリカ最高裁とレーンキスト・コート』(分担執筆、成文堂、2009年)、『スタート憲法』(編著、成文堂、2010年)、『エスプリ・ド・憲法』(共著、ナカニシヤ出版、2012年)、『人権保障の現在』(編著、ナカニシヤ出版、2013年)、『平等権のパラドクス』(編著、ナカニシヤ出版、2015年)ほか。

このページのトップへ

著作一覧

憲法判例クロニクル

憲法判例クロニクル

79の判例から憲法の70年を振り返り学ぶ

著者:吉田 仁美 編著
渡辺 暁彦 編著
 
平等権のパラドクス

平等権のパラドクス

平等権の解釈はなぜ捩れてしまうのか

著者:吉田 仁美
 
 
人権保障の現在

人権保障の現在

日本国憲法のもとでの人権の保障を論じる

 
エスプリ・ド 憲法

エスプリ・ド 憲法

大学に入ってはじめて学ぶ日本国憲法

 
 

このページのトップへ