ホーム > 山崎 望

山崎 望

名前 山崎 望
カナ ヤマザキ ノゾム
 

プロフィール

1974年生まれ。東京大学法学部卒業、同大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。現在、駒澤大学法学部准教授。現代政治理論専攻。『ポスト・リベラリズムの対抗軸』(分担執筆、ナカニシヤ出版、2007年)、『実践する政治哲学』(共編著、ナカニシヤ出版、近刊)、『来たるべきデモクラシー』(有信堂高文社、近刊)、他。

このページのトップへ

著作一覧

ポスト代表制の政治学

ポスト代表制の政治学

代表制民主主義はその役割を終えたのか?

著者:山崎 望
山本 圭
 
実践する政治哲学

実践する政治哲学

現代世界の難題に政治哲学が解答を与える。

 
 
デモクラシーの擁護

デモクラシーの擁護

気鋭の政治学者によるデモクラシー宣言!

 
 

このページのトップへ