ホーム > 前田 泰樹

前田 泰樹

名前 前田 泰樹
カナ マエダ ヒロキ
 

プロフィール

一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東海大学准教授。社会学博士。 専門分野:理論社会学(相互行為論),医療社会学,社会哲学(概念分析) 主な論文・著書:「『私的経験』の理解可能性について -歯科医療場面の相互行為分析-」年報社会学論集、第11号、1998年。 「情緒経験の語りとケアの論理 -痴呆に関する問診場面の相互行為分析-」現代社会理論研究、第9号、1999年。 「失語であることの生活形式 -言語療法場面の相互行為分析-」東海大学総合教育センター紀要、第22号、2002年。

このページのトップへ

著作一覧

概念分析の社会学2

概念分析の社会学2

知識の社会学のエスノメソドロジー的展開。

 
概念分析の社会学

概念分析の社会学

エスノメソドロジー研究の新展開。

 
 

このページのトップへ