ホーム > 山口 意友

山口 意友

名前 山口 意友
カナ ヤマグチ オキトモ
 

プロフィール

九州大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、玉川大学通信教育部(教育学部教育学科)教授(専攻/道徳哲学・教育哲学)。著訳書 『反「道徳」教育論――キレイゴトが子供と教師をダメにする』〈PHP新書〉(PHP研究所,2007年),『正義を疑え!』〈ちくま新書〉(筑摩書房,2002年),『平等主義は正義にあらず』(葦書房,1998年),女子大生のための倫理学読本』(葦書房,1993年),『教育の原理とは何か―日本の教育理念を問う』(2010年),『よく生き、よく死ぬ、ための生命倫理学』〔共著〕(2009年),『情報とメディアの倫理』〔共著〕(2008年),『男と女の倫理学』〔共著〕(2005年),『生と死の倫理学』〔共著〕(2002年),『幸福の薬を飲みますか?』〔共著〕(以上,ナカニシヤ出版,1996年),M.クレッカー,U.トゥヴォルシュカ編『環境の倫理』〔共著〕(1999年),同『健康の倫理』〔共著〕(以上,九州大学出版会,1996年),他。

このページのトップへ

著作一覧

教育の原理とは何か〔改訂版〕

教育の原理とは何か〔改訂版〕

日本の伝統文化から教育のあり方を明示。

著者:山口 意友
 
教育の原理とは何か

教育の原理とは何か

日本の伝統文化から教育のあり方を明示。

著者:山口 意友
 
 
情報とメディアの倫理

情報とメディアの倫理

現代社会の新たな「倫理」の射程を探究する

 
 

このページのトップへ