ホーム > 山本 博樹

山本 博樹

名前 山本 博樹
カナ ヤマモト ヒロキ
 

プロフィール

大阪学院大学流通科学部准教授。 筑波大学第二学群人間学類卒業,同大学大学院博士課程心理学研究科単位取得退学。[博士(学術)]。『構成標識と理解支援メカニズム』(風間書房),『人を動かす文章づくり―心理学からのアプローチ』(福村出版,2001年),『メディア心理学入門』〔共編〕(学文社,2002年),『子どもの発達と学習』〔共著〕(北樹出版,1997年),『事例で学ぶ生涯発達臨床心理学』〔共著〕(福村出版,2001年 ),『説明の心理学―説明社会への理論・実践的アプローチー』〔共編〕(ナカニシヤ出版,2007年)など。

このページのトップへ

著作一覧

公認心理師のための説明実践の心理学

公認心理師のための説明実践の心理学

専門職に問われる説明責任の涵養のテキスト

著者:山本 博樹 編著
 
説明の心理学

説明の心理学

聞き手が理解できる「説明」とは?

 
 

このページのトップへ