ホーム > 井上 達夫

井上 達夫

名前 井上 達夫
カナ イノウエ タツオ
 

プロフィール

1954年生まれ。東京大学法学部卒業。現在、東京大学大学院法学政治学研究科教授(法哲学) 『共生の作法――会話としての正義』(1986年、創文社)、『他者への自由――公共性の哲学としてのリベラリズム』(1999年、創文社)、『現代の貧困』(2001年、岩波書店)、『体制改革としての司法改革――日本型意思決定システムの構造転換と司法の役割』(共編著、2001年、信山社)、『普遍の再生』(2003年、岩波書店)、『法という企て』(2003年、東京大学出版会)など、著書多数。

このページのトップへ

著作一覧

立法学の哲学的再編

立法学の哲学的再編

より良き立法のための哲学的基盤を再構築。

著者:井上 達夫
 
公共性の法哲学

公共性の法哲学

多元的社会における公共性のあり方を問う

著者:井上 達夫
 
 

このページのトップへ