ホーム > 柿木 重宜

柿木 重宜

名前 柿木 重宜
カナ カキギ シゲタカ
 

プロフィール

博士(言語文化学)大阪大学
一橋大学大学院社会学研究科(社会言語学専攻)博士後期課程単位取得(1994)
現職 関西外国語大学外国語学部教授、関西外国語大学大学院外国語学研究科言語文化専攻教授、全国大学国語国文学会委員
主著
『ふしぎな言葉の学―日本語学と言語学の接点を求めて―』(2000)ナカニシヤ出版
『なぜ言葉は変わるのか―日本語学と言語学へのプロローグ―』(2003)ナカニシヤ出版
『日本語再履修』(2012)ナカニシヤ出版
『近代「国語」の成立における藤岡勝二の果した役割について』(2013)ナカニシヤ出版
『日本語の語源を学ぶ人のために』(2006、共著)世界思想社
『京都の地名検証3』(2010年,共著)

このページのトップへ

著作一覧

日本語学トレーニング100題

日本語学トレーニング100題

より深く「ことば」を学ぶ日本語学入門!

著者:柿木 重宜
 
日本語再履修

日本語再履修

100の問題を通して日本語をより深く学ぶ

著者:柿木 重宜
 
 
近代「国語」の成立における藤岡勝二の果した役割について

近代「国語」の成立における藤岡勝二の果した役割について

近代国語の誕生を支えた藤岡の思想に迫る

著者:柿木 重宜
 
なぜ言葉は変わるのか

なぜ言葉は変わるのか

移ろいゆく日本語の不思議を平易に解明

著者:柿木 重宜
 
 
ふしぎな言葉の学

ふしぎな言葉の学

様々な言語現象の例を掲げ言葉の本質に迫る

著者:柿木 重宜
 
 

このページのトップへ