ホーム > 岡本 祐子

岡本 祐子

名前 岡本 祐子
カナ オカモト ユウコ
 

プロフィール

広島大学大学院教育学研究科教授,教育学博士,臨床心理士 主著: 成人期における自我同一性の発達過程とその要因に関する研究 風間書房 1994. 中年からのアイデンティティ発達の心理学 ナカニシヤ出版 1997. アイデンティティ研究の展望Ⅰ~Ⅵ ナカニシヤ出版 1995-2002. (共編著) アイデンティティ生涯発達論の射程 ミネルヴァ書房 2002. (編著) アイデンティティ生涯発達論の展開―中年期の危機と心の深化― ミネルヴァ書房 2007. 成人発達臨床心理学ハンドブック―個と関係性からライフサイクルを見る― ナカニシヤ出版 2010.(編著) 世代継承性シリーズ1 プロフェッションの生成と世代継承―ケーススタディ:中年期の実りと次世代の育成― ナカニシヤ出版 2014.(編著) 他

このページのトップへ

著作一覧

境界を生きた心理臨床家の足跡

境界を生きた心理臨床家の足跡

精神分析家の生涯から新たな知を見出す

著者:岡本 祐子 編著
 
プロフェッションの生成と世代継承

プロフェッションの生成と世代継承

師と弟子の営みをケーススタディで読み解く

著者:岡本 祐子 編著
 
 
成人発達臨床心理学ハンドブック

成人発達臨床心理学ハンドブック

発達臨床心理学の視点から人間を理解する

著者:岡本 祐子 編著
 
アイデンティティ研究の展望 VI

アイデンティティ研究の展望 VI

’92~’96の論文を精選.紹介と論評

 
 

このページのトップへ