ホーム > 入谷 秀一

入谷 秀一

名前 入谷 秀一
カナ ニュウヤ シュウイチ
 

プロフィール

 1975年 岡山県に生まれる。  2002年 大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。  現 在 龍谷大学文学部講師。博士(文学)。専攻/哲学・倫理学・ドイツ思想史。  著 書 『かたちある生――アドルノと批判理論のビオ・グラフィー』(大阪大学出版会,2013年),『ハイデガー――ポスト形而上学の時代の時間論』(大阪大学出版会,2008年),『バイオサイエンス時代から考える人間の未来』〔共著〕(勁草書房,2015年),他。

このページのトップへ

著作一覧

バイオグラフィーの哲学

バイオグラフィーの哲学

誰もが「自分語り」を強いられる時代の解剖

著者:入谷 秀一
 
 

このページのトップへ