ホーム > 山川 仁

山川 仁

名前 山川 仁
カナ ヤマカワ マサシ
 

プロフィール

1970年、奈良県生まれ。1994年、甲南大学経済学部卒業。株式会社大広勤務(1994年-2005年)を経て、2016年、京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了、京都大学博士(人間・環境学)。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科研究員、京都府医師会看護専門学校、和歌山国際厚生学院、滋賀県済生会看護専門学校非常勤講師。著書(共著)に『哲学するのになぜ哲学史を学ぶのか』(京都大学学術出版会、2012年)、『哲学をはじめよう』(ナカニシヤ出版、2014年)、論文に「バークリの非物質論における直接知覚の対象」(『アルケー』19号、2011年)、「バークリと危険回避の手段――ロックによる説明との比較」(『ヒューマンセキュリティ・サイエンス』6号、2011年)、訳書(共訳)にカール・ポパー著『カール・ポパー社会と政治――「開かれた社会」以後』(ミネルヴァ書房、2014年)がある。

このページのトップへ

著作一覧

孤独なバークリ

孤独なバークリ

独我論者という誤解を解き,その実像を示す

著者:山川 仁
 
 

このページのトップへ