ホーム > 相馬 拓也

相馬 拓也

名前 相馬 拓也
カナ ソウマ タクヤ
 

プロフィール

早稲田大学高等研究所(WIAS)助教。ロンドン大学 東洋アフリカ研究学院 (SOAS)修士課程修了、早稲田大学 大学院文学研究科博士後期課程 満期退学。カッセル大学エコロジー農学部Watercope Project客員研究員を経て現職。博士(農学)。モンゴル西部バヤン・ウルギー県,ホブド県で長期フィールドワークに従事。モンゴル西部アルタイ山脈、中央アジア、ネパールの牧畜社会・農山村を中心とした人文地理学、生態人類学、動物行動学、ヒトと動物の関係誌(HAI)などを専門とする。

このページのトップへ

著作一覧

鷲使いの民族誌

鷲使いの民族誌

ヒトとイヌワシの共同生活に迫る

著者:相馬 拓也
 
 

このページのトップへ