ホーム > 箕浦 康子

箕浦 康子

名前 箕浦 康子
カナ みのうら やすこ
 

プロフィール

現在,お茶の水女子大学名誉教授 カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院人類学科博士課程修了,Ph.D. 専門:心理人類学 主著:『子供の異文化体験―人格形成過程の心理人類学的研究』1984年,思索社,『文化のなかの子ども』1990年,東京大学出版会,『フィールドワークの技法と実際Ⅱ―分析・解釈編』(編著)2009年,ミネルヴァ書房

このページのトップへ

著作一覧

質的研究のための理論入門

質的研究のための理論入門

研究の指針となる理論と実践の地図を提供

 
 

このページのトップへ